いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

お祝いごとでやってくる義母のおもてなしをどうする?簡単に作れる褒められメニュー!

pixta_35122377_M

卒業や入園入学、誕生日などで義母がお祝いに来てくれることになった時には、どんなおもてなしをすればいいか悩んでしまいますね。
子どもの初節句に七五三と、成長の節目ごとにホームパーティをしていると、メニューがマンネリ化してしまうことも。定番のちらし寿司や巻き寿司は、すでに何度も出しているし……、と悩むママにオススメな、簡単で美味しいおもてなしレシピをご紹介します。

時短&簡単♪タレに漬けて当日焼くだけ!柔らかチャーシュー

チャーシュー

1

前日にたれに漬けて当日はオーブンで焼くだけ! 甘じょっぱ系の味が染み込んで、子どもも喜ぶチャーシューのレシピです。市販のものとは違い、自家製だととても柔らかく、出来立ては肉汁があふれて美味しくいただけます。

■材料 3~4人分
豚ロース塊肉:500g
塩:小さじ2
甜麺醤:大さじ4
はちみつ:大さじ1.5
醤油:大さじ1
砂糖:大さじ1

<作り方>
1.ロース肉は半分に切って、フォークで表面を数か所さし、塩をすり込んでおく。
2.そのほかの調味料をよく混ぜ、ジップロックに1.と調味料を加えて一晩漬け込む。
3.焼く1時間前に冷蔵庫から肉を出し、室温にしておく。200度に余熱したオーブンで20分焼き、180度に下げてから、上下を裏返して15分焼く。

豪華に見えるのに簡単に作れる魚介の大皿料理って?

アクアパッツァ

2

魚をまるごと使って豪華に見える、イタリア料理のアクアパッツァ。実はトマトやオリーブオイルなどと煮込むだけなので簡単に作れます。
魚は火を通すと崩れやすいので、あまり触らないようにするのがポイントです。
身が引き締まってぷりぷりの白身魚と、旨みがたっぷり出たスープは格別です。残った出汁にごはんを入れてリゾットにしても、魚介の味がよく染み込んで美味しいですよ。

■材料
鯛などの白身魚:1尾
あさり:1パック
プチトマト:10個
グリーンオリーブ:8粒
水:100cc
白ワイン:50cc
塩・胡椒:少々
★にんにく:2片
★ケッパー:大さじ1
★アンチョビ:2切れ
★オリーブオイル:大さじ2
ローリエ:2枚
タイム:6本

<作り方>
1.★の材料を全てみじん切りにし、オリーブオイルと和える。
2.内臓を取るなど下処理した魚はキッチンペーパーで水気をふき取る。皮に切れ目を入れ、腹に塩・胡椒を振って1.を表面に塗る。
3.大きくて深めのフライパンでオリーブオイルを熱し、中火で魚に焼き色が付くまで両面焼く。魚の上にタイムをのせ、砂抜きしたあさり、白ワインを加えてアルコールが飛んだら水を加え、プチトマトとオリーブ、ローリエを加えて蓋をして5分蒸し焼きにして完成。
4.器に盛り付けた後、フライパンに残った煮汁にごはんを入れ、汁けがなくなるまで煮詰めればリゾットの出来上がり。

簡単で美味しく、食卓を豪華に彩ってくれるおもてなしレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね!

文・編集部

関連記事

義両親を新居へ招いておもてなし!簡単なのに”褒められるメニュー”とは
義両親が家に来るとき、何を振舞ったらよいのか迷ってしまった経験ありませんか? 新居のお披露目をすることになったときや、イベントのときなど、しっかりとおもてなしをして、嫁としての仕事を見てほしいです...
子どもの友だちが泊まりに来たときの”簡単なおもてなし方法”は?手の抜き方もご紹介!
子どもの友だちが泊りに来たとき、おもてなしをどうしたらいいのかと感じるママもたくさんいるのではないでしょうか。ある投稿者も、どう子どもの友達をもてなしていいか分からずお泊りを断って逃げていると...
ホームパーティーや食事会に!簡単に作れておもてなしにぴったりな料理は?
ママ友や同僚を自宅に招いて過ごしたりホームパーティーをしたりする場合、おもてなし料理が作れると重宝しますよね。しかし子育て中は手間ひまかけた手料理でおもてなしするのは難しいことです。簡単に作れ...