いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【ゆるゆる双子母さん】子どもからの一言 #4コマ母道場

【第1話】真実を知った瞬間

双子だけれど2卵生で似ていない姉妹。体毛が濃いほうの娘が最近それに気付き始めた何で私だけもじゃもじゃの腕なのか?と泣くので…気休めに「ママもほら、毛があるよ。おそろいだね」と指の毛を見せたところ「ママは背中しかもじゃもじゃじゃないからいいな」といわれ、背中の産毛が気になりすぎる母であった
漫画・ななのぶ

子どもの発言はときに突き刺さる……

素直で可愛い子どもたちからの言葉は、ときに大人の心に突き刺さりませんか。ママスタBBSにも様々なエピソードが……。

『暑い日にお友だちに対して「暑いからうちに来て遊ぼうよ! すごく汚いけどね」と言っていた……けっこう片付けているつもりだったんだけど』

君の本音は「我が家は汚い」だったのか。

『スーパーで知らないお婆さんから「いくつ?」と聞かれた息子は「5歳! ママは34歳だけど、本当は25歳になりたいんだって。難しいよね」と言っていた……いつもは「ママ可愛いね」って言ってくれているのに』

これはママ、泣いちゃいますよ!

『3歳の息子。「あ! お母さん見て! シール貼ってるのあったよ」と値引きシール付きの牛乳を選び、「豆腐も20円引き! 良かったなぁ!」と喜々として買い物カゴに入れてくれた……。家計には優しい息子です』

『「ダメだってば! うちにはお金がびっくりするくらい無いんですからね!」とおままごとで言っていた……』

まるで自分の鏡のように(真似してほしくないことを中心に)再現してくれるわが子たち。「お願いだから、余計なことは言わないで」と心の中で念じても、残念ながら子どもの口をチャックすることはできません。わが身を振り返るいい機会……とでも思って、開き直ってしまうとラクになるかも!?

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場 」をフォロー

関連記事

おもしろ可愛くて癒される!子どもの言動あるある
育児は楽しいことばかりではありません。自分のことは後回しで、毎日子どものお世話に奮闘する乳児期。子どもと少し会話ができるようになったかと思えば、今度は自我の芽生えからくる壮絶なイヤイヤ期……次から次へ...
斬新すぎて吹き出した! 我が子のかわいい迷言集
育児は大変なことが多いけれど、同じくらい面白いこともたくさんありますね。特に子どもの言い間違いや勘違い、純粋な発想から出た言動は、なぜあんなにも面白いのでしょうか! 大人が思わず吹き出す、そん...
どんな反応?「かわいいね!」と褒められた子どもたち
誰だって褒められるとうれしいもの。それは子どもも同じで、大好きなママから褒められたらもっとうれしいはず! でもその反応は「にや~っ」だったり、恥ずかしくて頰を赤らめたり、照れ隠しの態度にでたりとさまざ...
参考トピ (by ママスタジアム
出先で子供にされた恥ずかしい発言