いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

癇癪(かんしゃく)期の3歳の子ども……きょうだい愛で包まれた小さな心の成長

5歳の長女と3歳の長男がブロックで遊んでいました。

絶賛・癇癪期の長男は、できないことがあると物にあたり人にあたり、すぐに絶望してしまいます。「もうねぇねとは遊ばない!」と泣き出し大騒ぎ。私はしばらく見ていましたが、長男が落ち着く様子がないのでなだめに入りました。


長女になにかされたわけでもないし、できないもどかしさで怒ってる長男。落ち着かせようとしても、イヤイヤするばかり。それならと、言い方を変えてみたのです。
「そんなに嫌いなら、もうずっと遊べなくてもいいね?」


長男はじっと考えて、涙を堪えて「やだ」と答えました。小さいながらもちゃんと考えて、自分の答えを出せた長男に私が涙。黙って見ていたおねえちゃんは、ちゃんと謝った弟のために、ブロックでおうちを作り渡してくれました。
不器用なきょうだい愛が愛おしくてたまらない出来事で、小さな心の成長が見られた瞬間でした。

 

文、イラスト・リコロコ

関連記事

幼稚園入園前で焦る!オムツを外したのは親じゃなくて見慣れない大人の女性の一言!?
入園にあたっての資料が送られてきて焦る私。入園する幼稚園は、オムツが外れていることが必須なのです。入園までまだまだだと思っていたらもう2ヶ月を切っていました……。 そして...
幼稚園グッズは手作り必須?!不器用ながらに頑張ってみた結果
幼稚園入園にあたり準備が必要になる、さまざまな幼稚園グッズ。 長女入園の時は、絵本バックや上履き入れ、コップ袋、お箸セット袋、鍵盤ハーモニカのケースなどがありました。 そして園からのお知らせに書い...
三人の子どもの断乳で発見!スムーズにおっぱいが離れた「パパによる断乳」
長女が一歳三ヶ月のころ、諸事情で断乳を決意! ある程度言葉で教えたり、準備をしつつ始めたけれどやっぱりそんなに簡単にはいきませんでした。 添い乳でしか寝たことのなかった娘、おっぱいなしで寝かせる...