いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

息子の体力は限界を知らない!アラフォーママぐったりの長期休み初日 #うちの息子は無敵シリーズ


年少の夏休みがスタートした日のこと。スタートダッシュがすごかった。

朝9時に家を出て電車に乗って補助輪付きの自転車やもっと小さい子ども用の乗り物に乗ることができる交通公園に行き、蒸し暑い中2時間遊び、公園でお弁当を食べ、さらにボルダリングなどしてたっぷり身体を動かしたあと、帰宅してシャワーついでに水遊び。


繰り返しになりますが午前中、電車に乗ってわざわざ公園に行き、同じ補助輪付きの自転車に乗って遊んできたところなのです。自宅の前では自転車の練習はできないので、近所の公園まで行くことにしたのですが、ついでに公園のジャングルジム遊びを堪能する息子。そして必ず付き合わされる母(アラフォー)。
お友達のママさんや近所の方々にアラフォーのおばさんがジャングルジム遊びに付き合わされているシュールなシーンを
何度見られたことか……!


そのまま児童館に連行され、息子は終了間際の16時半まで遊んでいました。アラフォー母、その日は子どもと一緒に19時に寝落ちしました。
夏休み残り39日の先行きが不安になったのは言うまでもありません。

 

脚本・しのむ イラスト・Ponko

関連記事

入る幼稚園を間違えた?周りの素敵ママになじめない私に効いた旦那の一言
娘が幼稚園に入園しました。もちろん事前に見学会や体験入園、運動会やバザーなどに参加をし、園のカラーをしっかり見極め、娘に合ったところを選んだつもりでした。 しかし入園してから私が見たのは、キラキラし...
よくこぼす子どもにママの怒りがMAX!母から教わった「失敗を責めない」対処法とは?
しかし、こう何度も何度も繰り返されるといい加減頭にきてしまい、液体モノをこぼされた瞬間に最高潮まであがる私の怒りの沸点。 お小言を言いながらブツブツ雑巾と台拭きでお茶を片づける私。そ...
子どもとの外食は注文が難しい!食べ残しを防ぎたい私の悲しい胃袋事情
我が家は6歳と4歳の娘がいるのですが、子どもと一緒に外食に行くと、いつも自分の頼むものに迷ってしまいます……。 なので、はじめから子どもたちが注文するものを見て、「残す」ことを念頭に入れ...