いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

よくこぼす子どもにママの怒りがMAX!母から教わった「失敗を責めない」対処法とは?

しかし、こう何度も何度も繰り返されると、いいかげん頭にきてしまいます。液体をこぼされた瞬間に最高潮まであがる、私の怒りの沸点……!


お小言を言いながらブツブツ雑巾と台拭きでお茶を片づける私。そんな私の姿を見て、たまたま遊びに来ていた実母が言いました。

実母:「全部、本人にやらせなきゃ。もう4歳なんだから、自分で拭けるでしょ?」
……なるほど。頭ごなしに叱るだけじゃなくて、自分のミスは自分でカバーすることを教えなくちゃいけないのか……。


それからというもの、息子はこぼしてしまったものを一生懸命掃除するようになりました。だからって、こぼす回数が減ったかって? 実はそちらはいまいちです……(涙)。普段から本当にそそっかしくて、本音を言えばもう少しこぼさないように気をつけてもらいたいところなのですが……。

しかし「やってしまった」ことを責めるのではなく「その後」をどう行動していくかを教えることの大切さを、母に気づかせてもらった気がします。今ではすっかり、雑巾も上手に絞れるようになりました! 結果オーライで良しとしましょう。

でも、やっぱり「こぼさない」のが一番なんだから……ね? 息子。

脚本・渡辺多絵 イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

新連載【妻の飯がマズくて離婚したい】私は料理が苦手です<第1話> #4コマ母道場
結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。今回は三大欲求の...
<ママが見た秘密……>気難しいパパ。赤ちゃんをお任せしたら……?【前編】#5秒で笑える 番外編
夫はとても気難しい人。きっと周りの人からも「真面目人間」だと思われているはずです。いざ娘が産まれると「赤ちゃん」というものの扱いに非常に困っているらしく、毎日いろいろな本を読み漁っては「赤ちゃん」につ...
妊娠・育児中、社会と繋がれないことに焦燥感……子育てを終えた母の一言が心に染みた
結婚後、都合でやむなく仕事を辞めた私は、長女が一歳を過ぎた頃、少し落ち着いたので求職活動をしようと準備をしていました。そうこうしているうちに二人目を妊娠、求職活動は先延ばしすることに。 つわりが...