いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

育児の思い出を美化されてママはモヤモヤ!?大らかなパパの「ポジティブ脳内変換」

うちの姉妹は自分たちのアルバムを見るのが大好き。二人であれこれ言いながら見ている様子は微笑ましいのですが、アルバムを介したパパと娘たちの会話は毎回私の心を刺激します……。

こんな会話を「そうだったね〜」と笑顔で聞けたら、きっと私は素敵なママ! とわかってはいるのですが、「いやいやー! 私の苦労をなかったことにしないで〜」というのが本音です。

つい最近のはずの次女のことだって同様です。

こんな感じで記憶違いを聞かされるたび、嫌〜な気持ちになっていました……が、最近は、一人だけふてくされているのも馬鹿らしいなと思うようになってきました。なぜなら……。

アルバムを見ながら会話している時のパパと娘達はとっても楽しそう。どんな大変な想い出だって、パパにとっては「カワイイ娘たちのかけがえのない姿」となってポジティブに脳内変換されているのだな……。これはこれで結果オーライなのかもしれません。

一方、パパに記憶違いどころかほぼ記憶されていないのが私との会話。小言はもちろん、子どもに関する(私の中では大切な)報告すらもです。

もうちょっと私の話にも関心を持ってほしいですけどね〜。神経質な私と大らかなパパ。そういえば、自分と違うから惹かれたような記憶も蘇ってきます(笑)。

パパの「ポジティブ脳内変換」のおかげで我が家はハッピーなのかな!?

脚本・rollingdell イラスト・チル

チルの記事一覧ページ

関連記事

無い物ねだり?外見を気にしないダサい夫とこだわりすぎてお金がかかるカッコいい夫
私の最近の切実なる悩み……それは夫の「外見」に関することです。 結婚前まではそこまで酷くなかったのに、結婚して年齢を重ねれば重ねるほどどんどん外見を気にしなくなっているその姿に、若干ため息が出て...
「俺は潔癖症だから育児しない」おむつ替えをしなかった夫を変えたのは……
皆さんの旦那さんはおむつ替えをしてくれますか? うちの夫はうんちのおむつだけでなく、おしっこのおむつさえ潔癖症を理由に替えたことがありませんでした。 生まれると一転して、夫は自分そっくりの娘を可...
「もう誘ってもらえないかも」独身や子どもがいない友達との付き合い方に悩んだけれど……
娘が1歳になる少し前に、大学時代の友達数人で集まることになりました。私以外は独身や、子どもがいない既婚者でした。 友達の住まいが様々な府県に散らばっていたため、集まるのはいつも真ん中あたりにある隣県...