いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

仕事VS家事育児で旦那とバトル!本当に大変なのはどっち?

旦那 家事 育児

毎日働かず、家事もせず、ラクして過ごせる人生はうらやましいものですね。しかし現実は仕事、家事、育児と生きていくためにはやらなければならないことが数知れずあります。夫婦それぞれが役割分担して支えあって生きくのが理想かもしれませんが、現実は厳しいものかもしれません。ある投稿者は「家事育児より仕事の方が大変だ」と主張して何の手伝いもしてくれない旦那さんにウンザリしていると投稿しています。仕事VS家事育児、果たして本当に大変なのはどちらなのでしょうか? ママスタBBSに集まったコメントをご紹介します。

外で働いた方が大変という声

『比べることではないとは思うけど、外で働くことは本当に大変だしストレスもすごいよね。だから「比べないで」じゃなく、大変なことをもっと分かってあげたらいいんじゃない? 旦那さんは育児も少ししかしないって言うけど、専業主婦なんだし投稿者がすべきことでしょ。2人の子どもだから2人でできればいいけど、1日働いて残業もして帰宅して専業主婦の嫁が居るのに育児もって鬼かいな』

『旦那さんかわいそう。育児は大変でも自宅だし気を使わないしそれほど苦痛じゃないでしょ。仕事は大変だし、気を使うし、苦痛なんだよ』

外で働くことはとても大変。家族を養っているプレッシャーもありますよね。旦那さんも疲れて帰ってきて家事育児はしんどいという声があがりました。

育児の方が大変という声

『うちの旦那は育児している方が大変だというけどね。まぁどっちが大変かなんて人それぞれ違うよね。理解してくれる気持ちが大切だよね』

『私は比べるなら外で仕事してるほうが楽だと思う。相手は日本語通じる大人だし、家に帰ったらお風呂沸いててご飯出て来て洗濯はしてあって。仕事とのオンオフはあるし、対価として給料もらえる。日々の達成感もある。主婦の仕事って、日々の達成感はない、幼児以下だと日本語通じない、予定はことごとく狂わされる、家事はできていて当たり前。でも給料なし。俺が食わせてやってるみたいな旦那だと最悪』

子どもの性格や年齢によってもママが感じる子育ての負荷は異なるでしょう。ママたちは、朝から時間に追われて子どもの面倒を見たり家事をしてもお給料をいただけるわけではありません。子育てを”労働”と比較するのなら、お給料をもらえないほうが大変、と感じる声にも納得できますね。

夫婦それぞれ認め合う気持ちが大切

『どっちが大変とかじゃないけど、我が家の場合なら明らかに家事育児より、夫の仕事の方が大変だからその通りだなって思う。でも、家事育児も大変なことには変わりないんだから「お互い大変だよねー戦友よー」って認め合おうよって言いあってる』

『比べるのがそもそもおかしいと思うけどね。どっちが大変かと言うとキリないから。どっちもお互い大変だよねってなるとうまくいく』

仕事も家事・育児もどちらも大変なことに変わりはありません。どちらか一方が「そっちはラクでいいよね!」と喧嘩腰になるのではなく、お互い大変なことを認めあってねぎらうことが大切なのではないでしょうか。

まずは歩み寄ってみることからはじめよう

旦那 家事 育児

『何か仕事でイライラすることがあったのかな? 私たちもそれで喧嘩になること多々あるよ。だから嫌なことあったら好きなことして発散してから帰ってきてって言ってるよ』

『まずは沢山コミュニケーションをとってみたらどうかな? 子どもが寝たら2人で好きな映画みたり、一緒に夜食食べながら子どものこと以外の話をしてみたり、夕飯好きな物作ってみたり。旦那の体調がいいときに。うちはそれでお互い優しくなれたし想えるようになったよ』

ついつい喧嘩になってしまうのは、旦那さんも疲れていたり寂しさがあったりするのかもしれません。まずはこちらから歩み寄って、2人で過ごす時間を作ったり旦那さんの話を聞いてあげるようにしてみると旦那さんも少しずつ変わっていってくれるかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・しのむ

関連記事

専業主婦から働く主婦になった途端、毎日家の中がぐちゃぐちゃに!お悩み解決に向けたママたちの「4つの極意」とは
『パートを始めたら家がぐちゃぐちゃになってしまいました……』 ママスタBBSに寄せられたお悩みは、子どもも成長してきたためパートに働きに出ることになったママからのものでした。働きに出てみたものの...
「専業主婦っていけませんか?」子どもの有無でも違うママたちの専業主婦に対する罪悪感とは
専業主婦への罪悪感……? 現役専業主婦、あるいはかつて専業主婦だった人にとって、”罪悪感”は共感する言葉でしょうか、それともモヤっとする言葉でしょうか。 主婦向け人材サービス「しゅふJO...
「専業主婦は楽でいいなー」と言った旦那に、主婦業を変わってもらった末路とは?
専業主婦をしている小学2年生と年中の子どもを持つママは、日々浴びせられる旦那さんからの言葉に憤りを感じていたのだそう。 『専業主婦って楽だよな。朝テキトーにやって、子どもたちいなくなって洗濯掃除した...
参考トピ (by ママスタジアム
家事育児より仕事の方が大変だという旦那