いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ボッチがつらい」シンパパが吐露した弱音。ママたちが贈るエール・叱咤・アドバイスの数々

シンパパ「ボッチが辛い」
「ママスタ」のBBSは、その名のとおり基本ママ向けの掲示板ですが、こちらに珍客が……。小学1年生・4年生の2人の息子をもつというシングルパパからの悩みが投稿されました。

『私は妻の浮気で離婚し、子どもを引き取ったものの、学校行事のたびに孤独感を感じています。仕事を抜けて授業参観などに行きますが、ほかの保護者の方とはいつも挨拶程度で”ボッチ”です。私も辛く、また、子どものことを思うと、親同士の関係も必要に思えます。私は口下手で、なかなかママさんたちに話しかけることができません。シングルパパって大変です……』

ママたち「イラっ」!?気持ちは分かるけど、ちょいと女々しくない?

孤独感が強く、子どものためにも、ママたちと話せるようになりたいと綴った投稿者のパパ。が、男女平等が謳われる時代とは言え、やはり男性には男性らしくしてほしいと願い、投稿者のパパを度胸がないように感じるママも多く……? まずは、投稿者のパパを叱咤激励する、ちょっと手厳しいコメントを見ていきましょう。

『男なんだから堂々とボッチでいろ。誰も気にしてないから平気だ』

『女々しい』

『男の人も「ボッチです」って言うんですね。女の人のような書き方』

『シンパパが自分の嫁と仲良くしてたら、いい気しない旦那多そうだけどね。ボッチで辛いとか、女の発想じゃん』

投稿者のパパ自身、自分に不甲斐なさを感じていたようです。

『自分でも良くないと思っており、厳しいお言葉をありがとうございます。この前の運動会でお弁当を食べるときに”ボッチ”を強く感じてしまいました。ほかにシンパパがいなかったせいかもしれません。
覚悟の上でしたが、想像以上に育児は大変ですね。それでも、私を心配してか進んで家事を手伝う子どもが支えです。遠方の実家には頼れませんが、周りの方に支えてもらっていることにも感謝するばかりです。ただ、ときおり襲ってくる孤独がとても辛かったりします』

仕事・育児・家事を一手に引きうける現実の厳しさは、想像にかたくありませんね。また、育児中ときたま感じる孤独感は、ママたちにも覚えがあるかもしれません。離婚して、自分ひとりが子育てに責任をもつ立場であれば、その孤独感はなおのこと、と言えそうです。そのうえママが多い学校行事、その場面に不慣れな男性が戸惑うのも分かる気がします。そして、これは筆者の勝手な推測ですが、”草食系男子”なんていう言葉が定着した今、投稿者パパのように逞しくできない男性も多いのかも、と思ったりします。(そう考えると女性としては、昨今”男らしい”男性が減ったのは、至極残念なことです……。)

「今のあなたのままで大丈夫」

一方、投稿者のパパが元気を取り戻せるような、まさに母のような包容力を見せるママたちのコメントも届いています。

『そのままボッチでいいと思う。聞きたいこととかは、以前からの知り合いに聞けばいいし。挨拶だけして、愛想良くすればオッケー。頑張らなくていいですよ』

『行事はママの参加がほとんどだからね。でも、子どもはパパが授業参観にきてくれて嬉しいと思うよ。シンパパでまったく来ない人もいるから。ママだってボッチの人はいるし、気にしない気にしない』

『笑われたりしないから堂々としていて大丈夫。
うちの学校にもシンパパさんいるよ。しかも、舘ひろしを少し若くした感じのイケメンで、狙っていると勘違いされたくないから話しかけにくいところがある(笑)』

ママたちの温かい言葉たちに投稿者パパは勇気づけられ(そして「舘ひろし似シンパパ」気になりますね!)、でも、あるひとつの懸念があるようですよ。

『うまく言えないのですが、普通に会話ができるスキルがほしいな、と。たとえば子どもが翌週の予定表を忘れてきたとき、相談する相手がおらず困りました。些細なことを聞く相手がいないのです。勝手が分からないこともあり、萎縮してしまいます。
励ましのお言葉、ありがとうございます。本当に女々しいけれど、頑張ろうという気になれます』

パパの話を聞いていくと、たしかにちょっとしたことを気軽に聞ける相手がいないと心細いこともあるでしょう。シングルで子育てをしている状況、また、このパパの性格を考えると、そうした相手がひとりでもいると気持ちはグッと軽くなりそうです。

ママたち提案の”ボッチ”解消法!

そこで! ママたちからアドバイスが登場。

『ママじゃなく、パパに話しかければいいんだよ』

『たまに少しいるパパに話しかけたら? さすがにママ友をつくろうとしているのはキモいかな? ドラマだけやで』

『父親の会みたいなボランティアや、役員好きなパパが集まるサークルがありそうだけど……。そういうのに参加して、パパ友をつくりなよ』

『うちも離婚していて、長女が私、長男が元旦那のところにいるんだけど。先日、長男の運動会に行ったら、元旦那ほかのママと喋りまくりだったよ(笑)。役員までやって、あるシンママと仲良くなり、LINEまでしていると。うちの元旦那みたく、子どもをダシにどんどん話しかけてみては(笑)?』

異性のママだと不自然な感じになるので、「パパ友をつくってみては?」というアドバイスが持ちあがりました。最後のコメントはそれとは違う方向で、行き過ぎな感じがありますけど(汗)。でも、投稿者のパパはご自身の内気な性格に悩んでいる様子なので、コメント内の元旦那さんのように「物事を深く考えすぎない」という意味で参考にするのもアリのような気もしますね?

「頑張れ!」ママたちが贈る応援メッセージ

そして、ママたちから最後に投稿者パパにエールが……。

『頑張れ! シングルパパはきっと大変だろうね。でも、構えないで自然と。役員やると知り合いがふえたりするよ』

『このご時世、シンパパは珍しくないし、学校行事に参加するパパ率も高いよ。パパ友できるといいね!』

『うちの弟は三姉妹の子どもたちのシングルパパだよ。嫁は下の子が幼稚園のとき、男つくって家出。投稿者のパパが近くにいたら、友達になってほしいくらいだ。頑張れ』

『頑張れー!!』

苦労・弱音、そして前向きな気持ち。シンパパの”胸の内”

「離婚後は、職場の仲間と飲みに出ることもなくなり、休日は疲れからか引きこもりがちになった」と話す投稿者のパパ。体も心も疲弊していたようです。投稿者のパパは、ママたちとのやりとりの中で励まされながら、ふだん表に出すことのないシングルパパとしての率直な気持ちを綴っています。

『シングルで子育てをしていると、子どもを育てる責任が重く感じられます。子どもに片親であることを悲しませないように、「ママの役割も」と考えていたのですが……。無理のしすぎはやめようと思いました。
このトピックを読み返しましたが、自分でも気持ち悪いくらい女々しかったです。浮気をされ、離婚をしたときは妻を責めるばかりでしたが、今感じるのは自分の至らなさだったりします。
でも、心の中に溜まっていることを吐き出すのって大切ですね。実生活では吐けない弱音を聞いてくださり、ありがとうございました。いろいろと前向きになれました』

そして、このような嬉しいコメントも拝見することができました。

『次男が突然キャンプに行きたいと言い出しました。離婚前は、年に何度か行っていたのですが……。久しぶりに行ってみたいと思います』

……キャンプ、無事に楽しく行ってこられたでしょうか? 仕事に育児に家事に、パパはきっと目まぐるしい毎日をお過ごしでしょうけれど、今日も親子3人笑顔で暮らしていることを願って。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

節約が発端の「性格の不一致」 夫からの「離婚しよう」に妻がとった行動とは
ママスタBBSに「旦那に離婚したいと言われてます。私はしたくありません」という投稿が寄せられました。 ある日突然、旦那さんから離婚を申し出られた投稿者のママ。原因は「ケチなのが耐えられな...
旦那が浮気したら即離婚?それとも許す?
ここ数年、テレビや週刊誌の話題に欠かせない「不倫」問題。著名人の不倫なんて他人事……と思いつつ、やっぱりママとして気になるのは、旦那に浮気をされた妻の立場。 「不倫」をされてショックな余韻を...
もしも旦那が宝くじで「10万円当選」したら、報告してくる?ヘソクリにする?
たくさんの人々が”一攫千金”を夢みて、購入する宝くじ。今回はママ自身や家庭で買った宝くじではなく「旦那さんが、自分のおこづかいで購入した宝くじ」の”もしも”のお話です。と言うのも、先日ママスタBB...
参考トピ (by ママスタジアム
2児のシングルパパだけど、ボッチが辛いです…