いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもにイライラ、先生に暴言、友だちの悪口……「私は毒親」と気づいたママの告白

Upset little girl covering her ears while her mother angry
みなさんは、「自分は毒親なのでは……」と考えてしまったことはありますか? 毒親の定義はいろいろですが、大きくとらえると「子どもを不幸にしてしまう親」のこと。今回ご紹介するのは、自分が毒親だと気づいてしまった投稿者のコメントです。

『毒親特集とかみて気づいた。私じゃん。子どもが思い通りにしなかったり、やらなかったら、すごくイライラする。暴言もはく。担任の悪口も言うし、子ども達の難あり同級生もバカと呼んでる。「あんた達もあんなバカになりたくないならちゃんとしな」が口癖。子どもの為を思ってなのに毒親って酷い』

『私は失敗した人生だったから子どもには同じような人生を歩んでほしくない、だから私立には入れなかったのに、まわりはやっぱりバカが多くて、バカと遊ぶから影響されてきてるし本当に毎日イライラする。さっきは「転校させるからな!」と怒鳴ったら小4長女がバカみたいに号泣。うざい。長男の担任もバカだし使えないから、先日の個人懇談で「先生バカだから使えないから話す事ないですよ」って言ったら絶句してた』

『とりあえず放課後遊ばせるのは禁止した。キッズ携帯のGPSで毎日学校帰り寄り道してないか監視してる』

自分は正しい思う気持ちと、「子どものためを考えているのに、毒親だなんて……」と戸惑いの気持ちの間で揺れる投稿者。ママたちからはどのような声が集まったのでしょうか?

それはまさに毒親!子どもにも悪影響では?

『ほんとだ、毒親まではいかなくても毒々しいね。お子さんも投稿者みたいな発言するようになるよ。「あんたみたいなバカになりたくない」なんて言ったら嫌われちゃうよ』

『とりあえず先生の悪口はやめなよ。本当こういう親がいるから教師を舐める子どもが増えて学級崩壊につながるんだよ』

『言葉遣い悪いねぇ。何をそんなにカリカリしてるの? 心に余裕がないんじゃないの? 言っていいこと悪いことあるよ』

『子どもも1人の人間だからね。1人の人間だからこそ、子どもにも人権もある。親の引いたレールはいつまでも歩くはずないし子ども自身が少しずつ自分で引いたレールを歩くようになるんだよ。生きた道を歩かせるのは親の役目だから生きた道から外れそうになったりしたときは、親がそっと手を差し伸べて修整してあげればいいんだよ』

まずご紹介したいのは、投稿者の行動を諫めるようなコメントです。「他人をバカにするような発言はやめた方がいい」「子どもも同じような思考になってしまう」……などの辛口な意見が並ぶ中、投稿者のイライラした気持ちを心配する声も見受けられました。

投稿者と同じ!思い通りにいかないとイライラする自分も毒親だと思う

『小1の息子に「てめぇコノヤロー!」って泣かすまでボロクソに言うけど、さすがに他人の悪口は言った事ないや。なんかホッとした(笑)』

『わたしも。友達をバカとは言わないし悪口もいわないけど、自分の思い通りに動かないとイライラしてる。朝も「早くしなよ、あれやった? これやった?」と。ぜんぶ子どものためだと思ってたけど、違ったよ。思春期で不登校になった』

『私も毒親だよ。改めるつもりないけど』

『私も毒親だよ。思い通りに行かなかったら子どもに物を投げるしね』

こちらは投稿者と同じく、自分も毒親だと思うというママたち。子どもが泣くまで暴言を吐いてしまうママさんや、少々過保護感が否めないママさんまで、いろいろなタイプの方が見られました。

思い返してみれば……自分の親が毒親だった

『うちの親も毒。
●毎日朝夜電話かけないと発狂する。
●電話にでないだけで鬼電、旦那の携帯にもかけまくる。
●地方から出てくると3ヶ月半居座る。
●旅行に連れていくと「お金の無駄」「もったいない」を連呼で、何も買わないし食べないし昼飯はコンビニでカップラーメンかおにぎり。子ども達もつまらないと影で愚痴る。水筒持参でスーパーでお茶買い足す。
●部屋が広くないと嫌だと夫婦の寝室を占領する。
などなど』

『私も投稿者と同じように生きてきたよ。とりあえず親は多分発達障害だったから考え方が極端で厳しすぎた。私のようになってほしくない、挫折してほしくないけど元々非行に走った理由は家に居場所がなかったからと思ってる。道を踏みはずす前に居場所がないのもね……』

考えてみたら、自分の親が毒親だった! というママさんもちらほらと見受けられました。親御さんは良かれと思っての行動かもしれませんが、子どもにとっては負担になってしまうこともあるのかもしれません……。

今後子どもを困らせないためには?ママたちが考えた対処法

投稿者に対して、ママたちの対処法も集まりました。

『気づいた時点で、改めていけばよいのでは?』

『気づけてよかったじゃん。これから直していけばいいんじゃない』

『難ありの友達のことはバカまでは言わなくても、大人の前だけでいい子で裏でイジメや万引きするような子と付き合わない方が身のため、とは教えるよ』

『自分で気づけてよかったよ。これからは改善して。子どものためにも……。うちの親が毒親で未だに害ありまくりだよ。子どもを困らせないでね』

自分で気づけたのだから、これから少しずつ直していけるはず! と背中を押してくれるママたち。意見を押し付ける姿勢から、子どもが道を踏み外しそうになったときにそっと手を差し伸べてあげるくらいの姿勢にする、くらいがちょうどいいのかもしれません。

文・motte 編集・しらたまよ

関連記事

母と妹に蔑まれ続けた私が出産を機に決断した終止符 #毒親日記
もともと家族とは仲は良くありませんでしたが、何故ここまで言われなくちゃいけないんだろう……? 後日母から「なんでグループ抜けたの? 今後のこともあるんだし、ちゃんと...
「俺は潔癖症だから育児しない」おむつ替えをしなかった夫を変えたのは……
皆さんの旦那さんはおむつ替えをしてくれますか? うちの夫はうんちのおむつだけでなく、おしっこのおむつさえ潔癖症を理由に替えたことがありませんでした。 生まれると一転して、夫は自分そっくりの娘を可...
ワンオペ育児中に下痢……!トイレにまで後追いする子どもに気づかされた「満足に排泄できないことの情けなさ」
お食事中のみなさん、申し訳ありません。 これは放置していては危ない! でもお腹は痛い痛い痛い! トイレの扉を開けたいところ……だけど、ずりばいでトイレの床を這われるとすっ...
参考トピ (by ママスタジアム
私、毒親だったみたい。