いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもが中学受験することをママ友に知られたくない!情報が漏れない方法は?

pixta_34557634_M

日本では、住むところで通う中学校が決められている自治体がほとんどではないでしょうか。一方で、私立の小学校や中学校に行きたい、という希望があればもちろん行くことができます。私立の中学校を受験する場合、小学校時代のお友達とは離れてしまうこともあるでしょう。中学受験することを子どものお友達とそのママに話すべきか迷っているママがいました。

『今通っている小学校の学年が荒れ過去に嫌がらせにあったりして中学受験を考えています。子どもの一番仲良くしてもらっているお友達には自分で話せば良いのですが、問題なのが先に言えばその子のお母さんの口からすぐに他の方に広まってしまうのが予想できる事です。入学後、事後報告すればお子さんに一生懸命な方なので、「なんで一言言ってくれなかったの? 一緒に通えるのを楽しみにしてたのに!」と言われそうでどうしたら良いか悩んでいます』

普段から親子ともども親しくしているママ友さんということもあってか、中学が離れてしまうことをひと言話しておかなくてはいけないのか、と迷うママさん。あらぬことを言われてしまったりするのではないか、と危惧しておられるようです。ママたちはこのお悩みに対してどのように回答したのでしょうか?

中学受験することは「伝えません!」ママたちが口をつぐむ理由とは

『受験のことは絶対に話さない。受かってから話せばよし』

子どもがどこの学校に行くのかは親が子どもと話し合って決めればいいことです。他人に口を挟む余地はありませんよね。受かってから結果だけを伝えればよい、というママがいました。

『そのママ友とは友達でも家族でもないんだから、そもそも、何で言ってくれなかったの? って言われても言う必要なんてないと思わない』

ママ友さんとどんなに親しくても”家族”ではありません。責められるいわれはないはず! と断言するママがいました。ママのコメントにはじゅうぶんに納得できる理由がありますね。

『言わない方が良いよー。嫌味言われるから、あの家、受験するんだってーとか』

中学を受験することを決断した家族にはそれなりの理由がありますが、その理由を他人は面白おかしく推理し、勝手な想像をするかもしれません。口さがないことをいう人もいるでしょう。受験について口をつぐむにはじゅうぶんな理由ではないでしょうか。

伝えなくてもいずれ「どこからか漏れるよ」経験者のママたちは語る

『私の場合、言わなくても受験する前になんとなく情報が漏れたよ』

わざわざ受験について口を開かなくても、どこからか漏れた、というママがいました。広い人脈を持つママさんはどこにでもいるものですね。

『受験日に休んでたらわかるよね?』

また子どももそのママもどこの私立の受験日がいつか、という情報は把握しているでしょう。その受験日に学校を休んだらわかってしまうのでは? というママがいました。確かにそうかもしれません。子どもとママの情報網をくぐり抜けて、受験に関する情報を漏らさない方法はあるのでしょうか?

受験時の情報管理を徹底する方法とは

『うちは言いませんでした。子どもも誰にも言ってません。先生にも口止めしてもらい、受験1週間前は休みましたが病欠ということに』

受験に関する情報をできるだけ漏らさないために、こちらのママがとった方法が参考になるかもしれません。子どもに受験に関する話をしないことを徹底させるだけではなく、先生にも口止めをした、というママ。さらに受験日で受験する学校が判明することを避けるために、受験1週間前から学校を休んだとのことです。ここまで情報管理を徹底すれば、情報漏れは避けられるかもしれませんね。

雑音はシャットアウト!ママは我が子の受験に集中してあげて

受験に関する話題はときに、子どもよりも親がデリケートになりがちでしょう。ママはできるだけ我が子の受験の環境を整えることだけに集中してあげましょう。子どもの耳に他のお友達やママからのいらぬ”雑音”が入らないようにしてあげることも必要になるかもしれません。

子どもにとって初めてとなるかもしれない人生のイベント、”受験”を親子で協力しながら乗り切ってくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

子どもに受験させるママ友を見て心がザワザワ……育児に悩むワーママへ夫がかけた「思いがけない言葉」
私たち家族は、もうすぐ小学校にあがる6歳の長女とイヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘、そして朝は早く、夜帰宅も遅いサラリーマンの夫。そして時短正社員の私の4人家族です。夫は忙しくなかなか家事や育児にかかわる時...
子どもは何のために習い事をやるの?「何の役にも立たない……」という経験をしたママへの助言とは
子どもは無限の可能性を秘めています。「得意なことはもっと伸ばしてあげたい」「興味があることはもっと追求できるようにしてあげたい」というママやパパの思いがきっかけで、習い事に通わせることを決めた...
子育てはお金がかかる……ママたちが「出費が増えた!」とリアルに感じた子どもの年齢は?
「子育てにはお金がかかる……」という言葉は、子どもを持つママなら一度や二度は口にしたことがあるのではないでしょうか。赤ちゃんが産まれる前から赤ちゃんの時期にしか使わないベッドやおむつ、肌着など...
参考トピ (by ママスタジアム
中学受験する事を言うか言わないか