いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子ども目線で見れば楽しい!ママになって知ったこと、ママ自身が劇的変化したこと #産後カルタ

産後カルタ43

子どもを持つ前は、気にも留めなかった日常の風景が子どもが産まれたことで劇的に変化することがあります。なぜならそれは子どもが月齢、年齢ごとに”ハマっているもの”をママも一緒に探したり覚えたりすることになるから。例えば筆者の息子は、2歳ごろ、バスにハマっていました。住んでいたマンションの前をバスが通るたび、「ばいばーい!」と大声をあげながら手を振っていました。時々運転手さんも手を振り返してくれたりしていましたね。子どもによってハマるものは違ってくるでしょう。そしてママたちの前に開ける”新しい世界”も子どもによって違うようです。

『ママになって何が変わった? 私は車関係に詳しくなった!』

投稿者のママは車関係に詳しくなった! とのこと。性別に関係なく子どもは「大きな動くもの」に惹かれるのでしょうか。電車やミキサー車、バスなどを飽きることなく何時間も眺めることがありますよね。ママたちが体験した”新しい世界”はどのようなものだったのでしょうか。

キャラクターに詳しくなりました!

『ポケモンにやたら詳しくなった』

『ウルトラマン58種類覚えた……』

『戦隊ものや仮面ライダーにめっちゃ詳しくなった』

子どもによってお気に入りのキャラクターは違いますよね。ママたちはキャラクターの名前や必殺技を覚えるミッションが課されるでしょう。かくいう筆者も3歳のころから戦隊ヒーローにハマりだした息子に付き合ってヒーローの名前やら必殺技やら覚えることになりました。

私がさらに女性らしくなりました!その理由とは?

『髪を伸ばす。ミニスカート履く。息子が可愛いって言ってくれるから(笑)』

ママたちに訪れた”新しい世界”は、ママ自身の変化だったようです。ストレートに「かわいい」と言われると、言ってくれた相手が我が子とはいえ悪い気はしません。もっと言ってもらおうと努力しますよね。

『痩せた。息子がとにかくよく動くし、体を使う遊びが好きなのでそれに付き合ってたら痩せた』

アクティブすぎる子どもであったために痩せた、というママがいました。とにかくじっとしておらず、おとなしく室内遊びをしてくれる子どもでなかったとき、ママは子どもを守るために常に動いていないといけなくなります。痩せますよね。

『男勝りな私が乙女になった。「僕がお母さんを守ってあげるから大丈夫!」とか「危ないからこっち!(たいして危なくない歩道なのに)」とか言われるから「ありがとう~守ってね」、みたいなキャラになってしまった』

息子がまるで騎士ような言動をするようになったために、乙女キャラが開花した、というママがいました。守ってくれる男性がいるなら、それがたとえ息子であろうとも守ってもらいたいのが女性というものでしょう。

虫や怪我を見てもうろたえない!タフになりました!

『昆虫が平気になった!』

乙女キャラになったママがいる一方で、タフになったというママもいました。子どもは虫を見つけると触ったりつまんだり時にはつぶしてしまうこともありますね。また、ママに「虫、とって」ということもあるでしょう。「嫌い。無理」などとは言っていられなくなったようです。

『ちょっとくらい怪我してもオドオドしなくなった』

少しもじっとしてくれない子どもは、大人からみると無謀なことをして怪我をしてしまうことがあります。また力の加減ができないためにお友達とケンカをして怪我をすることもあるでしょう。ちょっとの傷など日常茶飯事になってしまうのです。少々の怪我では動じなくなった、というママがいました。

すべては子どものため!しかしママ自身の楽しみになることも

ママたちがキャラクターや車の名前を覚えるのも、虫を見つけて捕まえるのもすべては可愛い我が子のためですよね。子どもが望むのなら苦手などとは言えないのが親心なのでしょう。中には、

『ウルトラマンと仮面ライダーがほとんど分かるようになった。イケメンライダーの良さに気づいた』

子どものためにやっていたことがきっかけでママの”新しい世界”が開けた、というケースもあるようです。どんなことであっても、とりあえず首を突っ込んでみなければわからない魅力があるでしょう。”食わず嫌い”することなく子どもが好きなものをママも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか? 将来、子どもと同じ趣味を楽しめるようになるかもしれませんよ。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

仮面ライダー、トミカ、電車、Eテレ……子どもよりママたちがハマったものとは? #産後カルタ
ママになって子どもを持つことで、出産前には知らなかったテレビ番組やキャラクターに触れる機会が出てきますね。電車が好きな子どものママは、子どもと一緒に電車の名前を覚えたりすることもあるでしょう。...
どんどん増える「トミカ」を100均アイテムでおしゃれに収納!
男の子がいるご家庭に行くと、決まって話にあがるのが「おもちゃの収納に困っている」という話。 男の子のおもちゃって、コレクションしたくなるようなアイテムが多いんですよね。中でも、ママを特に悩ますの...
電車マニアの子こそチャンス! 数字に強い子の共通点 #ママが知りたい子どもの教育
子どもに「算数の力」をつけさせたいと思ったとき、ママとしてどんなことをしてあげられるのでしょうか。「算数の好きな子にはある共通点があります。物の数を数えることです」と語るのは「花まる学習会」の...
参考トピ (by ママスタジアム
男の子ママになって何が変わった?