いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

周りの噂に流されないで!幼稚園選びに翻弄された私

夏が終わると、来年就園を迎えるお子さんをお持ちのママたちは「幼稚園」選びを本格化させる時期だと思います。今日は、そんな幼稚園選びに翻弄されまくった私の話を聞いてください。
迷った末、我が家はバス通園のあるA幼稚園を第一候補として考えていました。運動会に行ったときの雰囲気も良く、説明会も熱心な園長先生の雰囲気が伝わってきたからです。それをママ友と話していると、突然ひとりのママから「A幼稚園はやめといた方が良いよ! 評判悪いよ!」と言われてしまいます。

気持ちはA幼稚園に傾いていただけに、その内容に驚きショックを隠せませんでした。息子は元気いっぱいの男の子です。バスでの私語禁止や、園内を走ってはダメだなんて規則を守れるはずがない……。


結論から言いますと、ママ友から言われた「噂」は半分合っていて半分間違っていたのでした。「バスでの私語禁止」という噂は、キリスト系の幼稚園だった為バスの中でお祈りの時間があり、「お祈りの間は私語が禁止」というものでした。
「幼稚園内を走ってはいけない」というのも、「園舎の中は歩いて移動しましょう。走るのは園庭で走りましょうという」まぁどちらかというと「当たり前」なお約束事だったのです。親の参加は多かったですが、私はそういうのを嫌と思う方ではなく楽しいと思って参加できる方だったので、何の問題もなく、むしろ大満足な3年間を終えることができました。

人から聞く情報は、あくまでの「その人目線」でのものでしかありません。もちろんためになるものもたくさんありますが、その全てを鵜呑みにせずに、まずは自分の目で見て、耳で聞いて、自分が感じたことを大切にしてください。今どきはネットでもたくさんの情報があふれていますが、少しでも疑問に思うところがあれば直接幼稚園に確かめるのが一番だと思いました。
どうか、悔いのない幼稚園選びができることを祈っています。

 

脚本・渡辺多絵 イラスト・上野りゅうじん

関連記事

「虫が怖い草食系男子とママ、虫取りに行く」 草食系兄弟☆育成中!!
  文、イラスト・上野りゅうじん...
出産後はじめての義実家帰省 初孫フィーバーの会話に「違和感」
息子を産んで、はじめての義実家に行ったときのことです。 義実家は新幹線で3時間ほどの場所にあるため、生後半年ではじめて帰省しました。息子見たさに集まる親戚たちに、交代交代で抱っこされていく息子。話題...
5歳息子と些細なことで喧嘩……彼は家出の準備をしはじめた!
先日、息子とケンカをしました。 幼稚園の制服、パジャマ、普段着、大事なおもちゃ……。もちろん靴下や、替えの下着までをも入れている姿に、つい「成長したなぁ……」と静かに感動してしまう私...