いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ママ、に!!」息子の謎の言葉はママに初心を思い出させてくれた

息子「に! に!」
私「”に”??」

最近の息子は、言葉のスイッチが入ったようで、おしゃべり絶好調。解る言葉が増えた分、え? 何? わからないなぁという言葉も増えてきて。

最近ではこの「に」という言葉が何なのかしばらく謎になっていました。

私「にんじん?」

イヤイヤ。

うーん? 最近数字が気になってるみたいだから「2」なのかな?

数字の”2”を見かけるたびに「2!」と指差して「見つけたよ!」と嬉しそうにアピールすることもあるけど、周りに数字が見えなくてもやっぱり言っている。

何だろうなぁ? と思いつつ、しばらく「に?」と聞き返すようにして応じていたのですが。

ある日、息子が私の服を引っ張ってまた言ったんです。

「ママ! に!!」って。

そこで謎が解けました。

息子は、イーってしながら思い切りの笑顔。

どうやら息子の言う「”に”」は「”に”って”笑って”」だったみたいです。息子が笑顔でこれを言ったことでようやくわかりました。

意思の疎通ができたことが嬉しかったのか、すっかりマイブームとなったようで、ちょっちゅう「に! に!」と要求するようになりました。

笑顔で育児を。

そういえば、息子を産んだ当初はそう思いながら笑顔を絶やさないように心がけてたけれど、気がつけば叱ることも増えてきたし忙しさの中で笑顔を忘れていたこともあったかも……?

息子の可愛いマイブームが、初心を思い出させてくれました。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

今は小さくても明日は我が身!キッズコーナーでのヒヤリハット
我が家では遊び場のひとつとしてショッピングモールなどにある、キッズコーナーをよく利用させていただいています。 ひとつのスペースと限られたおもちゃを同じくらいの子や少し年上の子など...
0〜2歳の予防接種期間を過ぎて……油断して忘れていた「日本脳炎」
0〜2歳で受ける予防接種、10種類ほどあって大変ですよね。スケジュール調整には一苦労ですが、うまくスケジュールが進むと2歳前半くらいで一旦接種予定のものがなくなります。その後病院に行くのは、体調を...
胃腸炎のわが子、「そのつらさ代わってあげたい!」と言っていたら神様は叶えてくれた?
わが子、初めての胃腸炎を発症しました。 「頭痛い」「気持ち悪い」と何度も私に訴え、熱も上昇。何度も嘔吐し、食欲もないようです。 水分だけは何とか取れるものの、横になっていても寝...