いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

今は小さくても明日は我が身!キッズコーナーでのヒヤリハット

我が家では遊び場のひとつとしてショッピングモールなどにある、キッズコーナーをよく利用させていただいています。

ひとつのスペースと限られたおもちゃを同じくらいの子や少し年上の子などと譲り合ったり、時折、取り合いになっていたりしながら遊んで。

そんな関わりを学ぶ場としてもありがたいなと思いつつ、息子の様子を見守っていたのですが……

スペースの中を走って飛んでと活発に遊んでいる男の子がいたのですが、勢い余ってヒザから息子めがけて横腹にドンとぶつかってしまったのです。

息子は「うっ」と一瞬呻いて泣きそうになったもののどうやら驚いただけで済み、大きなダメージにはならなかったようで
その後も外傷や異変はありませんでした。ただ私は、飛び込んできての勢いとぶつかった場所が場所だっただけにヒヤリとし、目の前にいたのに庇いきれなかったことをすごく後悔しました。

おそらく大きさから小学生くらいでしょうか。

周囲に親の気配はなく、その男の子は息子にぶつかってすぐバツが悪そうに逃げて行ってしまいました。お買い物の間、ここで待っていたのでしょうか。そばに保護者は居ないようでした。

キッズコーナーは赤ちゃんから就学前の子までが使えるスペースと注意書きはされていましたが、遊び場があれば遊びたい気持ちはわかるし、一緒に楽しく遊べればとは思いますが……

一歩間違えたら大変な事故が起こってしまいかねないんだと改めて感じ、このような場では、わが子だけではなく広く見渡して周りの子の様子の把握も大事だなと学びました。

今はまだ息子が小さいのでぶつかられた側でのヒヤリでしたが数年すれば同じように大きくなる……絶対に明日はわが身。

もしも親の知らぬうちに息子が大変なトラブルを起こしてしまったら……すごく怖いことだなと考えさせられました。

安全や利用のルールを守る事を教えるのはもちろんです。また折角の楽しい場で、お互いに悲しいことにならないよう大きくなってある程度手は離れたとしても気をつけないといけないなと思いました。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

ママ友が怖い!?出産前の私に伝えたいこと
妊娠中、赤ちゃんの健康やこれからの子育てのことなど何かと不安や心配は尽きないものですが。 その中でも、私の大きな心配のひとつに、この"ママ友"という新しい人間関係がありました。 ...
保育園では完食!?どうして家では食べてくれないの?
もともと食べムラがひどく、離乳食初期の頃から苦労していた息子(1歳)の食事情。 最近は自我も強くなって、食べさせようとすると怒り出すように…… しかし、保育園ではちゃんと食べているらしく!? ...
保育園からの初めての呼び出しはまさかのケガ!?
「すみませんお母さん!今すぐ保育園に来られますか!?」 4月から保育園に入所し、体調を崩すことなく元気に通っていた1歳の息子でしたが とうとう初めての"お呼び出し”が。 あぁ、と...