いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お片づけイヤイヤの2歳の子どもに効いた「4つの声かけ方法」

イヤイヤ期は何をするにも素直にやってくれなくて大変ですよね。私も2才の娘に毎日苦戦しています。我が家の場合特に大変なのがお片づけです。まだまだ遊びたい娘は素直に片づけてはくれません。
おもちゃに喋らせるという方法が効いたかと思ったら目新しさが無くなった頃にイヤイヤが復活してしまったり・・

毎日が試行錯誤ですが私が試した効果のあった方法をご紹介します。

まずはパペット作戦です。手を入れられるぬいぐるみにアテレコして、お片づけを始めます。しかし非力なぬいぐるみはすぐに疲れてしまいます。お手伝いをお願いしてノってきたらもうけものです。いかに同情を誘うか演技力の勝負です。

次に擬音作戦です。自分か娘が最初のひとつをおもちゃ箱に入れたら効果音を付けます。
なるべく笑ってしまうような変な音の方が喜びます。口で変な音を出しているだけですが、入れる度にお互い笑いながら気が付いたら片づいています。「今日も音するかな~」と娘の反応も上々でした。

3つ目は数作戦です。数字を覚え始めた娘は数えたがるので一人で数えさせてもいいし、交互に数えたりして箱に入れていきます。数え方の勉強にもなるのでオススメです。

最後は定番、揺るがない実力を持つシール作戦です。我が家ではカレンダーに貼っていたので一時期カレンダーがシールだらけで賑やかでした。

どれかひとつでもヒットすればラッキー! の気持ちで試してみてはいかがでしょうか。親も子も辛いイヤイヤ期のお片づけですが、楽しんで乗り越えられますように。

 

文、イラスト・春野さくら

関連記事

お片付けイヤイヤの2歳娘に効いた声かけ方法
皆さんのお子様はすんなりお片付けしてくれますか? うちの2歳になる娘は遊ぶのが好きすぎて片付けをすごく嫌がります。 特に大変なのは寝る前で、楽しく遊んでいたのに「片付けるよ」この一言でものすごいイ...
前方から来る男性が持っているのは刃物!?妊娠中に人通りのない道を歩いたときの話
妊娠中はお腹の子を守る為、妊娠前よりも心配性になったりしますよね。お腹は重いし素早く動けないし、もし危険なめに遭ってしまったらどうしよう……どうやって逃げよう。私も外を歩くときはいつもそう思っていまし...
臨月から通い出した産院に不安……ある助産師さんとの話
妊娠中は体調も安定せず、いろんな事が気になったり不安になったりしますよね。 そんな敏感な時期に出会った助産師さんとの話です。 突然怒られた時は何がなんだかわから...