いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

サラダうどんを簡単にめんつゆで!納豆とアボカドが決め手!

2
暑くて食欲がない時でもさっぱり食べられる、冷たいサラダうどん!
冷水でしめたうどんをめんつゆで絡め、納豆や、アボカド、トマトや海老をのせるだけ! 夏休みのお昼ごはんにもオススメです!
納豆とアボカドを入れてよく混ぜると、相性抜群でとっても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。

材料 1人分

うどん
:1人分
プチトマト
:2個
むきえび
:5尾
アボカド
:1/2個
玉ねぎ
:1/8個
納豆
:1/2パック
:1個
めんつゆ
:大さじ3
大葉
:1枚
小ねぎ
:少々

作り方

1.温泉卵を作る。小鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止め、おたまで卵をそっと入れる。10分程置いて取り出す。取り出す際はお湯が熱いので、水を出していいので気をつけてとってください。
2.玉ねぎは薄切りにして水にさらしておく。プチトマトは4等分、アボカドは食べやすい大きさに切る。むきえびはボイルし、納豆は付属のタレをかけておく。
3.茹でたうどんを冷水でしめ、器に盛ってめんつゆを絡め、トッピングを乗せる。よく混ぜて召し上がれ!1

文・編集部

関連記事

旬の夏野菜で簡単!カポナータのポーチドエッグのせ
旬の夏野菜をたくさん使ったカポナータを作ってポーチドエッグをのせてみませんか?カポナータをたくさん作ったら、翌日はパンにのせて食べたり、オムレツにしたり、ごはんの上にカポナータとポーチドエッグをのせて、お醤油をたら~りさせたカポナータ丼など、いろいろなアレンジができますよ。
夏の爽やかレシピ!アマルフィ風レモンクリームパスタ
夏休みのお昼ごはんにおすすめなのが、さっぱりとしたレモンのパスタ! フライパンに材料を加えていくだけでとっても美味しいレモンソースができちゃいます! 生クリームのしっかりとしたコクの中に、レモンの爽やかさが引き立って美味しい♪
夏が旬のバジルで!簡単なのに絶品♪ジェノベーゼパスタ
バジルの旬は、7月~8月! 旬の摘みたてバジルをGETして、ジェノベーゼパスタを作りましょう! 美味しいバジルが手に入ったら、ぜひジェノベーゼソースを作ってみてください。 手作りのジェノベーゼソースは、市販のものより断然美味しく、実はフードプロセッサーでとっても簡単に作れちゃうんですよ!