いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

子どもの食が細くて悩む……食べることの楽しさを教えてくれたものとは

なかなか離乳食が進まなかった息子。離乳食を終え2歳ごろになっても、なかなか食事の手が進まない毎日でした。私もやわらかくしたり小さく切ったりと試行錯誤してみるものの、なかなか解決には至らず……。

01

ある日、マンションの階下に住む高齢のご夫婦から、トマトを頂きました。

02

03

04

トマトを食べられるようになったので、食べられる料理もグンと増えました。

食べることの楽しさを知ってくれて嬉しい。

おいしいトマトをくださったご夫婦には、とても感謝しています。

 

文・しらたまよ イラスト・Ponko

関連記事

保育園では完食!?どうして家では食べてくれないの?
もともと食べムラがひどく、離乳食初期の頃から苦労していた息子(1歳)の食事情。 最近は自我も強くなって、食べさせようとすると怒り出すように…… しかし、保育園ではちゃんと食べているらしく!? ...
筋金入りの偏食の子どもが、初めてぶどうを食べられるようになった日
ある日、ママ友のSNSの投稿にぶどうの写真がありました。特別でも何でもない、普通のぶどうの写真です。投稿の内容は、6歳の息子が初めてぶどうを食べた、という話でした。 初めてぶどうを食べたというだ...
保育園からの初めての呼び出しはまさかのケガ!?
「すみませんお母さん!今すぐ保育園に来られますか!?」 4月から保育園に入所し、体調を崩すことなく元気に通っていた1歳の息子でしたが とうとう初めての"お呼び出し”が。 あぁ、と...