いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

節約?健康?それとも愛情?ママたちが旦那さんにお弁当を作るその訳とは……?

pixta_38110856_L

毎朝、子どものため……ではなく、旦那さんのためにお弁当を作るママたち。早起きして一生懸命キッチンに向かう姿から、旦那さんへの愛が伝わってきそうです(本音は分かりませんが)。

外食や社食、はたまた買いに行ってもらうことだってできる旦那さんのお昼ごはんは、「適当に食べてね!」なんて言えば、いくらでも手を抜くことができるはず。そこに、あえて‟手作り弁当”を渡している本当の理由はいったい何なのでしょうか?

節約? 健康? それとも愛情? 「愛妻弁当」に込められた、ママたちの想いを探ります。

やっぱり節約のためが一番

『節約ってのもあるけどコンビニ弁当じゃ足りないって言うから作ってる』

『そう、節約。だって、作らなきゃ1日1000円あげなきゃならないんだもん』

『作らないと「1000円ちょうだい」とか言ってくるから、意地でも作ってる』

『うちは金銭的に厳しいから節約で持たせてる』

まずは、やっぱり節約のためにお弁当を作るママたち。お弁当にしてしまえば、前日の夕飯の残り物や、冷蔵庫のありあわせで済ますことができるので、安価でお弁当を作ることも可能です。

外食にすると1000円も請求されるとは、たまったものじゃありません! 俄然、毎日お弁当を作る活力が湧きそうですね。

ママたちが頑張って作るお弁当に1000円分の価値があるということを、どこまで分かっているか旦那さんに伺いたいものです。

健康を意識して……

pixta_19511173_L

『体のためだよ。栄養バランスも気になるし、やっぱり人の手で作ったものを食べて欲しいから』

『3人目妊娠してからサボりだし、末っ子の成長とともに、旦那の体重も右肩上がり。ダイエット兼ねて、ヘルシー弁当作ってます』

『デブだから。最近中年太りがヤバくて、このままじゃ体にも悪いし外食にするとついカロリー高そうなものを選んで食べてしまうから、ヘルシー弁当を作ってほしいと言われて3ヶ月前からお弁当にした』

「お昼は好きなものを」なんて野放しにしたら、欲望のままに食べてしまいそうな旦那さんたち。旦那さんのお腹についた脂肪を見つめるママたちの眉間には、しわが寄っていそうです。

家族にとっても大切な旦那さんに、いつまでも元気で長生きしてもらいたい。そんな願いを込めてヘルシーなお弁当を作る姿は、まさに良妻ですね! ママたちの愛情で、旦那さんの健康も維持されることを願います。

旦那さんの仕事の都合で……

お次は、旦那さんの自身の都合や、仕事の状況でお弁当が必要な場合もあるのだそうですよ。

pixta_15224307_L

『肉を食べないので、コンビニでは弁当の食べられる物の種類があまりないから』

確かに魚メインのコンビニ弁当は限られてきてしまうかも。毎日、お肉ナシのご飯を作っているママにも感服です!

『周りはコンビニぐらいしかないし、社食が美味しくないから作ってって言われてる』

一見‟消去法”に聞こえますが、実はママのお弁当を食べたいだけかもしれません。

『運転職で大型トラックで、途中止まったりできないから買うこともできないみたいで作る』

大型トラック運転手さんの、切ない「あるある」がここに……。

『うちの旦那は現場仕事だから毎日お弁当持たせてるよ! 旦那いわく、周りのみんなお弁当だから自分だけ食べに行くとか買いに行くとかできないらしい』

職場の環境に合わせて、弁当の有り無しも決まります。

『潔癖だから。ほとんど外食しない旦那です』

妻の手作り以外、口にするべからず! それはそれで、安心なんだか大変なんだか……。

『節約もあるけど、昼は45分休憩なうえに21階で働いてるから、昇り降りするだけで時間がかかるらしい』

昇り降りだけで15分くらいのロスタイムが(笑)。残り30分で選んで買って食べて……毎日がパン食い競争のようです。

でも、やっぱり一番は

『何より、私のお弁当が一番美味しいって言ってくれるから。だからどんなに朝が早くても頑張って作る』

『お弁当を作る理由は体の健康を考えての為でもあるけど、私のご飯が美味しいから私が作った物を食べたいというので』

『弁当が美味しい。っておだてられつつ、お世辞とわかってても嬉しいから作ってます』

いろいろな理由はあるにせよ、旦那さんだってわざわざ不味いお弁当を持って行きたくはありません。毎日お弁当をお願いするのは、やっぱりママのお弁当が一番美味しいから!

そんな素直な気持ちを言葉にしてくれれば、明日のおかずが一品増えるかもしれませんよ? 旦那さん。

こんな意見も……

『節約! っていうのもあるけど、お弁当を作るとメインのおかずが把握出来るから、夕食のメニューと被らなくて済む。いちいち「お昼何食べた~?」が面倒くさくて……』

なるほど。お昼に何を食べたか分からないと、夕食とメニューが被ってしまう場合があるのだそう。それを回避するためにお弁当を持たせ、旦那さんが1日食べるものをしっかり把握しておこうとするというママの姿勢、立派です!

「お昼何食べた?」の言葉からも、ママの愛情が感じられますね。それくらい、家族の身体のことを考えてのこと。旦那さん……気づいていますか?

 

旦那さんへの毎日のお弁当作り。「面倒くさい」と感じつつも作り続ける胸の内は、やっぱり旦那さんへの想いがあってこそです。だからこそ他人は「愛妻弁当」と呼ぶのでしょう。「作る」側も、キレイに「食べてくる」側も、互いの想いが重なり合っているからこそ、毎日のお弁当作りが続くのですね。

そんな大切なお弁当、どうか朝の出かけ際に「あ! 今日お弁当いらなかったんだ!」なんて軽々しく言わないで頂きますよう、旦那さんにお願い申し上げておきます。

 

文・渡辺多絵 編集・しのむ

関連記事

夕食の「おかず」を次の日のお弁当に入れるのはアリ?ナシ?ママたちの決断とは
家族のために、毎日ご飯を作り続けるママたち。家族の好みや健康のことに留意しながら、季節を問わずノンストップで続いていく食事作りは、「今日も本当にお疲れ様!」と、思わずママ同士で労いたくなるほど...
旦那さんへ不満が募る……妻からの「恐ろしい復讐」とは?
一生懸命に作ったご飯に文句を言う、洗濯物を出さない、洗い物が終わった後でお弁当箱を出される、などなど……。好きで一緒になった旦那様だけど、毎日ちょっとしたことで世話が焼けると、ついついため息が漏れてし...
【人気レシピ動画】レンチンで3品お弁当!!
シリコンカップに詰めて、レンジで同時に3品おかずが完成!忙しい朝の味方です! facebookではシェア、イイネがたくさんつきました!! 私の場合は、一品づつ作っていたなあ。今はアイデア色々あ...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那さんにお弁当を持たせるのは、節約の為ですか?