いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

ゴーヤの下ごしらえで苦み軽減!子供も食べられるゴーヤチャンプル

6
ゴーヤは苦いのが特徴ですが、ビタミンCや鉄分など、栄養もたくさん!
基本の下ごしらえをしっかりすれば、苦みを軽減させ、食べやすくなります。
ゴーヤが分厚いと、調味料の味がなじみにくく、苦みを感じやすいので、出来るだけ薄く、1~2mm程の厚さに切りましょう。
また、塩もみして水で洗うことで、苦み成分を取ることができます。
さらに、片栗粉をまぶして茹でることで、表面がコーティングされ苦みが和らぎます。油と一緒に炒めることでも、苦みを感じにくくなるので、味の強いスパムと一緒に炒めてゴーヤチャンプルーにするのがオススメです。

材料 2人分

ゴーヤ
:1本
厚揚げ
:1枚
スパム
:1/3缶
:2個
片栗粉
:大さじ2
醤油
:大さじ1
みりん
:大さじ1
塩・胡椒
:少々
ごま油
:適量
:小さじ1

作り方

1.厚揚げは、網の上にのせて上から熱湯をかけ、油抜きしてから2cmに切っておく。スパムは1cmの短冊切にする。
2.ゴーヤは縦半分に切ってから、スプーンで種とわたを取り除く。1
3.ゴーヤを薄切りにして、ボウルにいれ塩もみ(小さじ1)して10分ほど置き、洗い流す。水気を切って、片栗粉をまぶし、熱湯でさっと茹で、ざるに取っておく。9

<左>塩もみ後<右>茹でた後

4.フライパンにごま油を熱し、厚揚げを焼き目がつくまで炒めて取り出す。
5.ごま油を少し足してゴーヤを炒めて取り出す。
6.スパムを入れてさっと焼き、厚揚げとゴーヤを戻す。塩胡椒をし、溶き卵を全体に流しいれる。卵を入れた後は、10秒たってからフライパンをふる。最後に醤油とみりんをふって出来上がり。8
7

文・編集部

関連記事

甘じょっぱくてご飯が進む!子どもも食べられるガパオライス
挽肉とバジルを甘辛く炒めたタイの定番料理、ガパオ。 ナンプラーやパクチーなどクセのある特別な材料は使わずに、美味しく仕上げました! 通常炒めるときに加える唐辛子を使わないのでお子様も食べられま...
子どもも食べられる!豆乳で作る坦々麺!
本格的な坦々麺は、甜面醤や豆板醤を使ったものが多く、それだけのために材料をそろえたりするのは大変ですよね。辛すぎても、小さな子ども達は一緒に食べられないということになってしまいます。 今回は、子...
お弁当に!ゆず胡椒香るからあげ
からあげは好きだけど、定番の味付けに飽きた方にオススメしたい、さわやかな風味のレシピをご紹介! 冷めても美味しいので、お花見やピクニックのお弁当にもオススメです! 材料 鶏もも肉:1...