いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

甘じょっぱくてご飯が進む!子どもも食べられるガパオライス

2
挽肉とバジルを甘辛く炒めたタイの定番料理、ガパオ。
ナンプラーやパクチーなどクセのある特別な材料は使わずに、美味しく仕上げました!
通常炒めるときに加える唐辛子を使わないのでお子様も食べられます。
甘じょっぱい味付けなので、ご飯もモリモリ進みます!
フライパンで野菜とお肉を炒め、味付けするだけで簡単に作れるのでぜひ参考にしてみてくださいね!
※エスニックな味付けがお好みの方は、お子様の分を取り分けてから、最後にチリパウダーやナンプラーをかけて味を整えてくださいね。

材料 2人分

鶏挽肉:200g玉ねぎ:1個ピーマン:1個赤パプリカ:1/3個黄パプリカ:1/3個にんにく:1片スイートパジル:10枚ごま油:適量卵:2個ごはん:2人分

調味料

オイスターソース:大さじ1醤油:大さじ1酒:大さじ1砂糖:小さじ1鶏ガラスープの素:小さじ1/2塩・胡椒:適量

作り方

1.にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。ピーマンとパプリカは1cm角に切る。
2.フライパンにごま油を熱してにんにくを炒め、香りがでたら玉ねぎ、パプリカ、ピーマンを炒める。
3.挽肉を加えて色が変わったら、調味料全て加えて炒める。
4.野菜が柔らかくなったら最後にバジルを加えて軽く炒める。
5.半熟の卵焼きを作り、ごはん、挽肉とともに盛り付ける。3

文・編集部

バナー

関連記事

夏休みの子どものお昼ご飯に!ひまわりのオムライス
夏休みになって、毎日の子供のお昼ごはんに困っているママさんいませんか? 簡単に作れる定番のオムライスも、ひまわりの形にすると、とっても可愛くなりお子さんも喜びますよ! ごはんは卵で包まず、薄焼き卵で花びらを作るので失敗もありません! 夏休みの思い出になるお昼ご飯、作ってみてくださいね♪
ボリューミーなのにヘルシー!チーズ&トマトソースで絶品!! 茄子のオーブン焼き
夏野菜と言えば、トマトに茄子!旬の二大夏野菜を使った夏バテ防止のレシピをご紹介! イタリアではナスのリピエネと言って、茄子の詰め物のオーブン焼きです。 くり抜いた茄子と、ツナ、チーズ、卵を混ぜて詰め、トマトソースをかけてオーブンで焼くだけ♪ ボリュームがあるけれどもお肉ではないのでとってもヘルシー!