いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

【父の日レシピ】旦那が嬉し泣きする!ネクタイのハヤシライス

7
家族のためにいつも頑張ってくれるお父さん。父の日には、感謝を伝え、ディナーで喜ばせたいと思っていても、何を作ったらいいのか迷ってしまいますよね。
そんな時は、簡単に作れるネクタイの卵焼きを、ワンプレートごはんにのせてみてはいかがでしょうか。
市販のルーを使わない、牛肉たっぷりのハヤシライスをご紹介! まろやかな甘さで子どもも大好きな味に仕上げました。
もちろんカレーライスやビーフシチューの上にのせてもOKです。
普段、子ども達優先でごはんを作るご家庭も多いと思うので、旦那さんのためのメニューを出してあげたら、ウルッときちゃうかもしれませんよ!

材料 2人分

卵(卵黄と卵白に分ける)
:2個(ネクタイ1個分)
牛切り落とし肉
:200g
玉ねぎ
:1個
スライスマッシュルーム
:1缶
にんにく
:1片
バター
:30g
薄力粉
:大さじ1.5
赤ワイン
:200cc
ローリエ
:1枚
:小さじ1/2
★塩・胡椒
:少々
★薄力粉
:大さじ1
☆ウスターソース
:大さじ1
☆ケチャップ
:大さじ3
☆砂糖
:大さじ1
☆昆布出汁(粉末)
:小さじ1.5
☆水
:200cc

作り方

1.牛肉は2cmの長さに切り、★の薄力粉と塩胡椒をまぶす。にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切りにしマッシュルームは汁気をきる。
2.フライパンにバター20gを入れて中火で溶かし、にんにくを炒める。玉ねぎを加えて透きとおるまで炒めたら、牛肉の色が変わるまで炒める。さらにマッシュルームを入れ強火で炒める。
3.薄力粉を加え、弱火で1分炒める。粉っぽさがなくなったら赤ワインを加え、煮詰まったら☆の調味料を加えて煮る。塩小さじ1/2とバター10gを加えて味を整えたら完成。ワイシャツの襟に見立てた、四角いご飯をのせたお皿に盛る。
4.<ネクタイの卵焼きを作る>卵黄を溶き、油を熱したフライパンで薄焼き卵を作り、取り出して丸型で抜いて水玉模様を作る。1
5.再びフライパンに戻し、くり抜いた部分に卵白をスプーンで流し込んで弱火で焼く。2
6.上から1/3部分でカットし、巻いてネクタイの上の部分を作る。残りの卵焼きでネクタイの形になるように巻き、使わない部分はカットする。ハヤシライスの上にのせて出来上がり。85

文・編集部

関連記事

父の日に子供と作ろう!パパの似顔絵クッキー
6月15日(日)は父の日! 子供と一緒に、パパの似顔絵クッキーを作ってみませんか? パパの似顔絵クッキーができたら、お子様自身や、ママ、おじいちゃんなど家族の似顔絵クッキーを作ってみても楽しいですよ! 顔の部分は基本のクッキー生地で作り、紙や顔のパーツはココア生地で作るので、味も2種類で美味しい! 子供のお友達が来た時に作ってみても喜ばれるかもしれません^^
お父さんお母さん、ありがとう!「涙なしでは聞けない」両親との思い出とは
みなさんが小さいとき、お父さんやお母さんからしてもらって嬉しかった事は何ですか? 誕生日パーティーやサプライズプレゼントも嬉しいけれど、何気ない毎日のことも思い出として残っていることでしょう。...
まる子とお父さんの笑顔に、ほっこり。父の日限定ちびまる子ちゃんフラワーギフト
「母の日」の翌月は、「父の日」。たしかにその認識はあるものの、日々に流されるうちなんとな〜く忘れていってしまう……という人も案外多いのかも? ”母の日といえばカーネーション”のように象徴的なア...