いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ベテラン家政婦が教える「作りおき料理のコツ」

※写真はイメージです

※写真はイメージです。

ベテラン主婦の技が1冊の本になった『タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」』。家事シェアサービス「タスカジ」の3人のベテラン主婦家政婦さんたちが、「掃除・洗濯」「料理・作りおき」「整理収納」の3つの分野において、それぞれ主婦に役立つスゴ技を紹介しています。その中から「料理・作りおき」の“すずきよ”さんの料理ワザをお伝えします。

3時間で14品、4人家族1週間分のおかずを作りおき

料理教室講師としても活躍する“すずきよ”さんは、3時間で14品の作りおき料理を仕上げてしまいます。しかも予算は4人家族一週間分で5,000円ほど。安くて量がある玉ねぎ、にんじん、じゃがいもや、火が通りやすくてカサのあるきのこ、もやし、ねぎ、白菜。もも・むね肉、合いびき肉などはどーんと2キロほどをまとめ買い。ここに旬の魚を加えたら、主菜の幅が広がります。冷蔵庫の定番品を使って14品もできたら、毎日の食事の準備がとっても助かりますよね。

気になる主菜や副菜の中身は?

主菜で作るのは、鶏もも肉の一枚揚げ、ハンバーグ、そぼろマカロニグラタン、ロールキャベツ、鮭のみそマヨグラタン、チリコンカン、さばのからし揚げ。

副菜では、ミネストローネ、豚の塩鶏風スープ、油揚げの丸ごとロール煮、揚げない大学いも、甘辛揚げごぼう、つぶさないポテトサラダ、つなとわかめの和えもの。

どれもボリューム満点で、栄養バランスもバッチリ。献立の組み合わせは、その日の気分に合わせて選ぶだけなので、忙しいママにはぴったりです。

『タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」』の書籍には、14品のレシピ(一部除外あり)のほかにも、「ついつい余らせてしまう野菜の使い切りレシピ」や、「もりもり食べる! 嫌われ野菜の変身レシピ」などが紹介されています。どれも5分、10分、15分といった隙間時間を使ってできるものばかりなので、「おかずを一品追加したいけど、どうしよう」というときなどにも役立ちます。

「料理・作りおきワザ」以外にも、「掃除・洗濯のワザ」「整理収納ワザ」も一緒に紹介されています。「あ~もう疲れた! 今週は掃除も洗濯も料理も部屋の片付けもなにもしたくなーい!」という週末を迎えるママたち、『タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」』を活用すれば、今までよりも家事が効率よくラクにできそうですね。

IMG_1735

タイトル:『タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」』
出版社:マガジンハウス
価格:1,296円(税込)

文・間野由利子  編集・山内ウェンディ

関連記事

時短のコツは?働くママたちの「お掃除」事情
子育てに仕事に毎日クタクタだけど、お家のこともやらなければ! ママたちのその思いだけで頭が下がります。ところで共働きの方、毎日お掃除はどうしていますか? 出勤前の掃除から”ながら掃除”まで、ご家庭...
材料・調味料を入れてチンするだけ!「リードプチ圧力調理バッグ」で料理がもっと楽になる
毎日の家事の中でも特にママたちがパワーと時間を使う「料理」。平日の調理時間をなるべく短くするために、みなさん準備にもいろいろな工夫をされているのではないでしょうか? 週末に“常備菜”をまとめて作...