いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

離乳食づくりは実験みたい?ママたちの離乳食事情と注意したい食品 #産後カルタ

産後カルタ29-1(ギャップカルタ)

産まれてすぐの赤ちゃんは母乳かミルクで栄養を摂りますよね。成長するにしたがって母乳やミルク以外のものを食べる練習をすることになります。つまり「離乳食」です。公益財団法人母子衛生研究会によると、離乳食を開始する目安は、生後5か月から6か月ごろ、さらに赤ちゃんの首がしっかり座っていること、支えてあげると座れること、赤ちゃん自身が食べ物に興味を示していること、赤ちゃんの口にスプーンを入れても押し戻すことが少なくなってきたこととのことです。

ただ離乳食づくりは、すりつぶしたり、出汁で伸ばしたりなど、大人の食事よりも作る手間や時間がかかることもあります。

ママたちは離乳食づくりにどのように取り組んでいるのでしょうか?

『もうすぐ8か月の娘がいますが、離乳食は野菜を混ぜたお粥です。この間市の離乳食教室で肉じゃがの作り方を教わりました。離乳食って、そんな感じで調理してあげなきゃいけないのですか? みなさんはどんな感じでしたか?』

レンジでチン・取り分け・出汁でのばす……実験・研究みたいな離乳食づくりとは

『イモをレンチンそしてマッシュとかでいいんじゃないのかなぁ。出汁で伸ばせるし。野菜食べていたらいいと思うよ!』

『肉じゃがは大人の作って出汁入れたときに取り出して作っていたよ。全部そんな感じ。それを月齢によって潰し加減を変えていただけ』

『手作りしていたけど、調理って感じではなかったなぁ。出汁で茹でただけ、みたいな』

『わたしは実験みたいで楽しく作っていたよ。始めてのご飯は栄養つけたいしーとおもって』

ママたちからは、離乳食の作り方をどのように実践してきたかの体験談が寄せられました。赤ちゃんの離乳食のためだけに料理するのではなく、大人の料理のついでに離乳食を作っていたママもいれば、離乳食はレンジでかんたん調理をしていたママもいました。また、離乳食づくりは「実験みたい」で楽しかった、というママもいました。すりつぶしたり出汁でのばしたりすることが多い離乳食は確かにちょっとした実験に似ているかもしれませんね。離乳食初期は特に見た目よりも、食材が赤ちゃんが飲み込むことができる状態になったかどうかがポイントになるので、「実験」に似てしまうのでしょうか。

離乳食にするには注意しなければいけない食品も!与える前に勉強しよう

ところで離乳食を作るときには、注意しなければならない食品があります。公益財団法人母子衛生研究会によると、離乳食を食べている時期の赤ちゃんに与える際に「注意したい食品」として、はちみつ、卵、牛乳を挙げています。

はちみつを与えてはいけない理由は、乳児ボツリヌス症を予防するため。2017年4月には実際に国内でも乳児ボツリヌス症によって赤ちゃんが亡くなる事例がありました。赤ちゃんの内臓はまだ大人のように発達していないため、はちみつにボツリヌス菌が含まれていた場合、ボツリヌス菌が赤ちゃんの腸内で増殖し、毒素を出してしまうとのこと。この毒素によって、便秘を起こしたり、おっぱいを飲む力が弱くなったり、元気がなくなったりするなどの症状が起こり、まれに亡くなってしまうこともあるそうです。加熱してもボツリヌス菌は死にません。厚生労働省は、1歳未満の赤ちゃんにとってはちみつはリスクが高い食品である、と明記しています。絶対に与えないようにしましょう。

卵が注意したい食品として挙げられている理由は、卵白がアレルギー症状を引き起こすリスクがあるため、とされています。卵を離乳食で与える際は、生後7,8か月以降から、「卵黄」を「固ゆで」にしてから与えるように、とのことです。

牛乳は腸からの鉄分の吸入を阻害するため、飲ませるのは1歳を過ぎてからです。1歳前でも離乳食づくりの材料として少量の牛乳を使うことは問題ないとのことです。

産後カルタ29-2(ギャップカルタ)

離乳食は楽しみながら作るというよりも、材料や調理法に気を遣う点が多いため、さながら「実験」や「研究」のようになってしまうこともあるでしょう。でも離乳食の作り方で悩んだときには便利な道具を使うと、少しは楽しくなるかもしれません。離乳食づくりを楽しめる道具をぜひ探してみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

こんなの欲しかった!リッチェルの「離乳食らくらく時短調理セット」で手間のかかる離乳食作りが楽ちんに
離乳食作りを経験したママたちに聞くと、「あの時期が、一番面倒だった……」という声を耳にします。離乳食づくりが始まったばかりの頃、筆者は、「やるぞ!」と気合いが入っていたものの、ストック作りを繰...
離乳食でイライラしていた私を変えた、オランダ人ママの言葉
赤ちゃんに母乳やミルクをあげて、オムツを替えて、寝かしつけて。外を散歩したりお風呂に入れたり、昼も夜も忙しいママにとっては、さらに離乳食が始まると、赤ちゃんの食事の世話もしなくてはならないです...
離乳食の冷凍保存、気をつけることは?【朝ごふんコラム】
子どもの安心・安全について気を付けたほうが良いことを「朝5分」で家族で話し合う「朝ごふん」プロジェクト。今回話し合って欲しいテーマは、離乳食の冷凍保存について。葉物野菜を使った離乳食は傷みやす...
参考トピ (by ママスタジアム
離乳食ってしっかりやらなきゃいけないの?