いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

神田うの:第2回 結婚に対しての恐怖心がだんだんなくなっていった10回のプロポーズ

モデル、タレントのみならずファッションデザイナーや実業家として様々な分野で活躍している神田うのさん。私生活では、6歳の娘さんのママとして、子育てにも奮闘中の日々を過ごしているそうです。

「結婚に対して恐怖心があった」と語るうのさん。その気持ちを変えた「結婚を決意させたプロポーズ」とは一体どのようなものだったのでしょうか?

神田うの

■プロポーズについて聞かせてください。

最初のプロポーズは、「僕の人生をあげるよ」でした。でも私、それをプロポーズと思わなくて「えっ? あなたの人生くれるの? やったー! ありがとうね!」って言っちゃって(笑)。「これ、実はプロポーズだったんだけど……」って後から彼に言われてびっくりしたんです。

■最初のプロポーズということは、何度もプロポーズがあったということですか?

はい。プロポーズは全部で10回してくれました。
2007年10月8日に結婚式を挙げたんですが、最後のプロポーズはその前日でした。
「明日は僕たちの結婚式だけど、本当に明日、僕と結婚してくれますか?」と。
その時彼は、私の答えが「はい」も「いいえ」も50%の確率という気持ちでプロポーズをしたそうです。

■結婚式の前日のプロポーズで、断られることも覚悟していたということですか?

そうです(笑)。彼は私の性格を知り尽くしているので、その段階で私が「いいえ」と言う可能性も想定していたみたい。
私に結婚願望がなかったので、お付き合いしている中で、「一緒にいてくれるなら、結婚しなくていいんだよ」と言われたこともあります。
「絶対に結婚して!」ではなく、「しなくてもいいんだよ」と言われると、「えっ? いいの? しなくていいの?」という気持ち半分、「そんなことまで言ってくれて、なんて健気なんだろう」という気持ちにもなり、実はそこにグッときたんです(笑)。

■旦那さん、なかなかの策士ですね。

私は自由奔放に生きてるので、これまではそんな私を縛り付けてそばに置いておこうとする男性が多かったし、私はそれに反発してきたんです。
でも、「しなくてもいいんだよ。どんな形であっても一生君のそばにいられるだけでいい」と言われると、「結婚します」という気持ちになるんですよね。
彼は私よりずっと上手。私のことは「赤子の手をひねるのと同じだからね」とよく言ってます(笑)。

■「結婚をしよう」と決意したのは何度目のプロポーズで、そう思えた理由はなんですか?

何回目というよりは、徐々に「この人と結婚してもいいかな」という気持ちになっていったという感じです。途中で何度も「絶対結婚なんてしない!」と思うようなこともありましたよ。

私の場合「結婚したい」というよりは、結婚に対して持っていた恐怖心がだんだんなくなっていったというほうが正しいかもしれない。
この人と結婚をしても、私が恐れている「自由がなくなる」ことは起こらないかもしれない、そんな気持ちにさせてくれたのが大きいですね。
あと、結婚を決断するために背中を押してくれたのは、けんちゃん(美川憲一さん)です。

■どのように背中を押してくれたんですか?

結婚の話が出た時に、けんちゃんが彼の両親に会ってくれたんです。そのときに、「このご両親のところだったら大丈夫」って言ってくれました。

神田うの

■相手の男性ではなく、ご両親を見て太鼓判を押してくれるってすごいですね。

結婚というのは相手だけではなくて、そのお家に嫁ぐことでもあるから、けんちゃんの言ってくれたことはすごく納得できたんです。実は、けんちゃんがそこまで太鼓判を押してくれた相手は彼だけなんですよ。

■結婚式の5日後に入籍をされていますが、その日に何か意味があるのですか?

「本当に籍を入れるか入れないか」という話をしたのが結婚式を終えてからだったんです。
私とうちの母は、「事実婚的な感じでもいいんじゃないの?」という意見だったんですが、私の父は「何を言ってるんだ!」と怒っていました。
あちらのお父さまは「うのちゃんがしたいようにしなさい」と言ってくれていたんですけどね(笑)。
話し合いの結果、「入れよう!」ではなく、「やっぱり籍を入れるんだな」と思いながら、結婚式の5日後に入籍しました。

■結婚が決まったとき、うのさんのご両親はどんな反応だったんですか?

両親は、彼に「家庭を持つということに普通の幸福を求めているのであれば、娘と結婚しても幸せにはなれませんが、いいですか?」と彼に聞いていました。
それに対して彼は「いいんです。それでもいいんです。僕はうのというジェットコースターに乗ります!」と宣言していました。


結婚を決めた理由をお聞きして、ますます旦那さんがうのさんのことを理解し愛している様子が伺えました。次回はうのさんの「9回の結婚式」にまつわるお話を伺っていきます。お楽しみに。

(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

4月25日(水)19時~20時:テレビ朝日「あいつ今何してる?」
4月28日(土)14時55分~16時25分:テレビ朝日「プレゼントX」

■神田うのオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/unokanda/

■神田うのオフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/unokandaofficial/

関連記事

神田うの:第1回 結婚に対して良いイメージは全くなかったです
モデル、タレントのみならずファッションデザイナーや実業家として様々な分野で活躍している神田うのさん。私生活では、6歳の娘さんのママとして、子育てにも奮闘中の日々を過ごしているそうです。 今回、ママス...
Zeebra&美和:第1回 大好きな彼の子どもだから、私も大事にするのが普通!と思えた
“元祖カリスマ ママモデル”として、ママ達から人気を集める中林美和さん。ご主人は、ご存知! ヒップホップ界のカリスマZeebraさん。 ネット上では、仲のいい夫婦としてのエピソードをたくさん見ること...
IKKO:第1回 私にとって着物はキレイの魔法
2015年のスタートに相応しい華やかなゲストとして、カリスマ美容家・IKKOさんへのインタビューが実現しました! 全8回に渡りIKKOさんの人生に迫り、ママスタのママさん達へ、IKKOさんからの熱い...