いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

泣き止まない赤ちゃんのギャン泣き。「抱っこすればいい」というアドバイスに追い詰められたママ

pixta_18614842_M

「出産」という大仕事を終えたママ。退院したら、赤ちゃんとのゆったりとした生活を思い描いていたはずなのに……。すぐに始まる家事や上の子の世話から始まり、さらに抱っこしないとギャン泣きする赤ちゃん。

悩んだ末に「育児相談所」の保健師さんに相談しました

『何も出来ない。ずーっとずーっと抱っこ。
置けば数秒でギャン泣き。
乳首を吸わなきゃ寝ない。
家事が出来ない。寝てるとき寝返りをうつと起きてギャン泣き。
だからすぐに乳首を吸わせて寝かせられように常に海老のように丸く寝て体はギッシギシ。疲れ何か取れない。
退院して2ヶ月。まともに夕飯作れない。
家はごちゃごちゃ朝昼は食べないか納豆ご飯か奴をかき込む。
泣き疲れて寝たことがない。
私以外に抱っこされて泣き止むのは数分間だけ。
頭おかしくなりそう。
保健師に相談したら抱っこすれば良いじゃない?だって。家事どうすりゃ良いの?
上の子もいるのに。
育児相談所に電話したら「慣れですよ、慣れ」だって。
どんだけ泣き叫んでても旦那が起きて来てどうした?抱っこしようか?って言って来ない。
頭おかしくなりそう』

勇気を出して、電話したママ。相談した保健師さんの答えは想像を絶するものでした。

「抱っこすればいい」という答えを聞いたママの感情

「抱っこすればいいんじゃない?」、「慣れですよ、慣れ」。

追い詰められる寸前で、勇気を出して電話したママはショックだったそうです。

ずっと抱っこなんてできない! でも毎日やることは山のようにあります。
どんなに泣き叫んでても旦那さんは起きてきたり、抱っこしようか? などの声掛けはしてくれないそうです。

子どもにとって抱っこは必要なことでしょう。しかし1日中抱っこをしていては、ママも疲れてしまいます。抱っこ以外に何か対策はないのでしょうか?

ときには「家事を諦める勇気」も必要!ママたちのアドバイスとは?

『お腹いっぱいオムツ綺麗、あとなにすりゃいいのよ!って思って服脱がせたらすやすや寝たことがあったなぁ。ちょうど今くらいの時期。赤ちゃんって結構暑がりだよね。』

『分かるよ~
2人目でも1人目と全然違うと大変だよねうちもそう…
長男は大人しい育てやすい子
次男は乱暴、荒い、我が儘寝不足は辛いよね…
他の人が言ってたけど、着せすぎもあると思うよ
下に降ろしたら泣くのは私は薄い膝掛けを授乳クッションと赤ちゃんの間に挟んで授乳、終わったら膝掛けで軽くくるんでそのまますぅっと膝掛けごと下に降ろしていく作戦をしてたよ』

初めて育児じゃないから、思い通りにいかず焦ってしまうのかもしれません。他のママさんも寝かしつけには悪戦苦闘しているようです。

『もうお世話に徹することだよ。寝るのに期待しない。
眠かったら添い乳で一緒に寝る。
うちも今園児と1ヶ月の子がいて、早く首座らないかなって。
抱っこ紐使えるから。
家事なんかしっかりやらなくて大丈夫だよ』

『ソファーや私のベッドのほうが寝てくれる。でもすぐ起きちゃう。今も抱っこ中。抱っこだと音に敏感な子だけど平気だったり。抱っこが一番落ち着くんだろうね。
家事はほぼ諦めてる。お昼はカップ焼そば食べて、掃除は2日ぶりにクイックルワイパーのみ、洗濯は泣かないで寝る数分の間にちょこちょこやった。抱っこは本当大変』

性格や好みは赤ちゃんによってそれぞれ。赤ちゃんは泣く事で大好きなママに思いを伝えているのは分かっていてもやっぱり泣かれるのはつらいですよね。そんな時は育児以外のことは全て考えず、なにもしないで赤ちゃんとゴロゴロしてみませんか? ときには「家事を諦める勇気」も必要かもしれません。ママが休むと赤ちゃんも不思議とニッコリちゃんに なるかもしれませんよ。

文・編集部

関連記事

「育児に疲れた……」子どもにイライラして自己嫌悪に陥るママの苦悩
ママスタBBSに「育児に疲れた」と悩むママからの相談トピックがあがりました。 1歳になったばかりの娘。自分の思った通りにいかないと近頃すぐに泣きます。泣き声も以前よりも大きく泣き叫びます。 ...
初めての育児、行き詰まったときに効いた母の言葉
出産前は、赤ちゃんが生まれたら、大変だけれど幸せいっぱいの生活がやってくるんだろうな、なんて夢を見ていましたが、実際のところ、幸せいっぱいな生活は筆者にやってきませんでした。初めて向き合う自分の赤ちゃ...
育児の支えになったママ友たちとの出会い。きっかけは、妊娠中に作ったSNSアカウントでした
“ママ友”という言葉に、みなさんはどんなイメージを持っていますか? 筆者はいよいよママになるというとき、噂でしか聞いたことのないママ友の作り方や付き合い方のことを考えて悩んだことがあります。 “マ...