いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

【ひなまつりレシピ】レンジで簡単!苺大福

7
白玉粉に水と砂糖を加え、レンジにかけるだけで柔らかいもち生地が簡単に作れます。大福の上に苺をのせ、マシュマロで作ったお雛様とお内裏様の顔のせれば出来上がり! ひなまつりのおやつにぴったりです。
できたての大福は、もちがよく伸びて、とっても柔らかくて絶品です!
おやつ作り初心者でも、レンジでぱぱっと簡単に作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

材料 2個分

白玉粉
:30g
:50cc
砂糖
:10g
こし餡
:60g
片栗粉
:適量
マシュマロ
:2個
チョコペン(苺、チョコ)
:適量
:2個
食紅
:少量

作り方

1.マシュマロにピックを刺し、チョコペンでお雛様とお内裏様の顔を書く。こし餡30gの団子を2個作る。6
2.耐熱ボウルに白玉粉、水、砂糖を入れ、よく混ぜる。ラップをして500wのレンジに2分かけ、一度出して麺棒でツヤがでるまでこねる。再びラップをかけ、500wで1分温め、よくこねる。1
3.二等分して、片方は食紅を爪楊枝で少量つけ、麺棒でこねてピンク色にする。それぞれ片栗粉をまぶして手でのばし、餡を包む。89
4.生地を指でつまんで閉じたら、中央をくぼませ、へたを取った苺をのせる。マシュマロの顔を刺して完成。10

文・編集部

関連記事

炊飯器で作れる!ひなまつりにオススメ☆桜餅
子どものおやつにも最適な桜餅が炊飯器でもち米を炊けば作れます!! 中のあんこは市販のものを包めば簡単にできちゃいますよ♪
自分用に欲しくなるママも多いはず! 最近のひな人形事情
「まだ新年になったばかりみたいで」と1月はまだのんびりしているママも多いと思いますが、じつはひな人形の業界は今が商戦のピーク! 初節句を迎える女の子ママはもちろんですが「つい買いそびれたまま…...
ひなまつりレシピ☆明太子のタラモサラダお雛様
3月3日はひな祭り。 「桃の節句」と呼ばれるこの日には、女の子の幸福や健やかな成長を願って、可愛いメニューを作ってお祝いしましょう! ひなまつりのパーティーに欠かせないのが、お雛様とお内裏様! 明太子のポテトサラダを、薄焼き卵で包み、さといもの顔を乗せて作ってみました。 顔はさといもで作ると、大きくて可愛く出来上がります。 可愛いお雛様に、子ども達も喜ぶこと間違いなし☆