いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

卒業できない!?子どもがおむつを卒業しても、ママが「おしりふき」を手放せないワケ #産後カルタ

産後カルタ19

赤ちゃんのお世話をしていると、必ずといっていいほど使うグッズのひとつが「おしりふき」ではないでしょうか。赤ちゃんのおむつを外したあと、おしりふきで汚れをふき取ってあげます。ただ、ときにママたちはおしりふきを赤ちゃんのおしりをふく以外の目的で使うこともあるでしょう。いったいママたちは、おしりふきをどのように活用しているのでしょうか?

手軽さにゾッコン!日々の掃除の心強いパートナー

『ほこりたまっているところみつけたら、おしりふきでどこでも拭いている』

『お尻以外にテーブルを拭いたりしているよ』

『子供のお尻を拭くのはもちろんご飯の時に手口拭くのも、ちょっとした拭き掃除にも大活躍だよ』

『私も家の階段上がる時とかおしり拭き持って手すりをスーッて拭きながら移動したりしている。あれ万能だよね』

『コンロの油汚れとか取れるし最高だよ』

掃除の心強いパートナーとしておしりふきを活用しているママの声が集まりました。汚れが目立つ場所におしりふきを1パック置いておけば、汚れに気がついたときにさっと掃除することができますよね。ちょっとした床の汚れに雑巾を出すのは面倒……という場合でもおしりふきがあれば、すぐ拭き掃除ができ、さらに雑巾のように水で洗う必要はありません。使用後はゴミ箱へポイ、この便利さにママたちは病みつきなのかもしれませんね。さすが家事を毎日やっているママは、目の付け所が違います。

おむつ履いている人がいなくても買います!

『家赤ちゃんいないけど西松屋でおしりふき箱買いしている。名前がおしりふきだからっておしりしか拭けない訳じゃないし。赤ちゃんのおしりを拭ける程優しいと解釈してウエットティッシュ代わりに使っているよ』

『末っ子がオムツ卒業して4年経つけど、未だにおしり拭き愛用している』

『娘がもう中3だけど、おしりふきを箱買いするためだけにアカホンに行っている』

家族におむつを履いている人がいなくても、おしりふきをずっと使い続けているというママの声が集まりました。一度おしりふきの万能ぶりを知ってしまったら、知らなかったころには戻れないのかもしれません。中にはお子さんが中学生になってもおしりふきを箱買いするママもいました。確かにおしりふきという商品名ですが、おしりを拭くだけではもったいないくらい便利ですよね。

万が一の事態が起こっておしりふきが店頭から消えるようなことになったら、もちろん赤ちゃんがいるご家庭を優先すべきでしょう。しかし平穏な毎日が続く限り、ママたちはずっとおしりふきを愛用していくのではないでしょうか。

子どもがおむつを卒業してもママはおしりふきを卒業しません! おしりふき万歳!

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

関連記事

親はもう限界です!待ち受ける「イヤイヤ期の洗礼」 #産後カルタ
子どもを産む前は、出かけた先で子どもが駄々をこねている姿を見たら「親御さん、大変だな……」とまったくの他人事でしかなかった、という方もいるかもしれませんね。しかし親になり、否応なしにイヤイヤ期...
家の中は危険地帯!?踏むと痛い子どものおもちゃ選手権 #産後カルタ
子どもが産まれると、ママやパパは子どもの月齢、年齢に合わせておもちゃを購入しますよね。子どものおもちゃは見ているだけでテンションが上がり、また自分が選んだおもちゃで遊んでいる子どもをみていると...
今日も子育てお疲れ様!ママを元気づける「ささやかなご褒美」たち #産後カルタ
子育てを経験したことのない人がイメージする子育てとは、もしかしたら楽しくにぎやかなものかもしれません。しかし現実はそんなに甘くありません。自分のペースで起きて自分の好きなことをして、自分の好き...
参考トピ (by ママスタジアム
おしりふきって便利だよね。