いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

忙しい毎日でママに癒しを与えてくれる“夫と子どものほのぼのエピソード”

一日の終わり、「今日もまたイライラしてばっかりだったなぁ……」と反省しながら寝室に入ると、全く同じ姿で寝ている夫と娘の姿に癒された。なんてことが、ときどきあります。
子育ては、毎日が反省と学びの連続。「もっと上手にできると思っていたのに……」、そんな気持ちで落ち込んでしまう日もあります。
その沈んだ気持ちを癒してくれるのは、やはり夫や子ども……家族の存在なんですよね。

ほんとにささやかなふとした瞬間に、イライラしていた気持ちがふっと抜けたり、落ち込んだ気分が浮上するような瞬間があります。それは、特に特別なシーンである必要はなく、日常の中のちょっとした一コマだったりします。
「こういう瞬間があるからこそ、家族としての日々を積み重ねていけるんだな」と感じることができる瞬間。
きっと、みなさんにもそんな一コマがあるのでは? と思い、ママスタBBSに寄せられたエピソードをいくつかをピックアップしてみました。

ママたちが癒された「パパと子どものほのぼのエピソード」

『父子並んで、同じ格好で寝てるのを見た時は和みます。寝顔も寝てる向きも一緒。大小の違いがあるだけで、瓜二つだから』

『二歳になる息子と旦那。息子が「ママちゅき~」と言うと、旦那は「パパの方がママ好き~」と言って喧嘩になります』

『最近旦那がぐるぐるどっか~んの歌を覚えたらしく、息子一歳に歌ってみせていた。が、歌詞がだいぶ間違ってた(笑)。間違った歌で一生懸命踊ってる息子も笑えた』

『プゥと音がして、旦那と子供達二人の三人でオナラのなすり合いしてじゃれてた。犯人は私だよ(笑)』

『旦那は大の甘いもの好きで、いつも食後のデザートを食べるんだけど、昨日の夜、冷凍庫に残ってた小さなアイス一つ見つけて娘(二歳)と大はしゃぎ。ソファに並んで仲良く分けあって食べてた。ほんとに小さなアイスで、すぐなくなっちゃったのに二人はとても幸せそうな顔してたよ』

『玩具のカメラを買ったら、帰ってからず~っと娘と旦那で撮影会をしてるよ。色んなポーズを決めて二人で爆笑してる』

『いつも川の字で寝ていて、必ずパパのほうにスリスリ寄っていく息子。パパは寝ぼけながら頭よしよししてる姿がほのぼの』

こんな笑える(!?)ほのぼのエピソードも……。

『朝 旦那のパンツがテント張ってるのを見て 三歳の息子が「パパうんちでたの?」と言ってた』

『めずらしく早起きした息子に「パパを起こしてきて」とお願いしたら、息子が走ってあたしの所まで来て「パパのチン〇ン、腫れてるよ!シャキーンてなってるよ! ママ、お薬付けてあげて! ママが来るまで、僕はパパのチン〇ン、フーフーしてるから」と……(笑)』

子どもの存在は、本当に大きいですよね。
自分の家のことではなくても、ここに挙げたエピソードを読んでいるだけでほっこり癒されます。
大変なこともたくさんありますが、ささやかな喜びがパワーとなり、毎日頑張っていけるんだなと感じることができます。

みなさんが癒された「パパと子どものほのぼのエピソード」も、ぜひ聞かせてください。

 

文・鈴木じゅん子 編集・伊東杏奈 イラスト・みとうさゆ

関連記事

肩車は何歳まで!?子どもとパパのふれあい事情とは
子どもたちが大好きな肩車。親に肩車されると、見晴らしよく、なんだか偉くなった気分にもなれてすごく嬉しかった……。そんな子どものころの気持ちを思い出します。ところで今はやってあげる側の肩車、パパは何...
第二話「娘がパパとのお風呂で知ったこと」 #パパの有言不実行
漫画・ななのぶ 協力・渡辺ファミリー...
スマホより「自分の子ども」を見て!我が子のお世話をしないパパを変える秘訣 #産後カルタ
毎日子どものお世話に奔走するママにとって、パパが家にいる日こそはパパに子どものお世話を頼みたいと思うこともありますよね。パパに子どもをみてもらっている間に、ママは日頃できなかった家事などをやっ...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那と子供のほのぼのした事あったら教えてください