いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

ガリットチュウ福島:「低燃費(貧乏)がバレてきた!」

gari_4_pic01

どうも!
ママスタの皆様、こんにちは!
「金ないけど子どもいる芸人」のガリットチュウの福島です。

遂にきました!
ヤバイです!
息子(6歳)の友達にも低燃費(貧乏)がバレはじめてきました!
先日、息子の友達が家に遊びにきた時に、言われたんです。

『ゆうせいくんち、オモチャすくないね・・・』

やべーーーーっ!!!
バレてる!
ニンテンドーDSもド初期なのもバレてる!

息子は何て言うんだろう、何て返すんだろうと、心配して見つめてると思わぬことを言いました。

『でも、ウチのパパはおもしろいんだぜ!』

と言いました!
ただうれしかった・・・・。
その言葉で全てが救われました!

僕の勝手な見解ですが息子は
「オモチャは少ないけどパパの面白さでカバーしてます!いや!オモチャ以上にパパと遊んでる方が遥かに面白いよ!僕にとって最高のパパさ!」
みたいな言い方でした!

たぶん!
うん!
たぶん!
うん
たぶん・・・
そうであって欲しい!

私は、オモチャが無くても「なんでも工夫次第で楽しくなる」ことを教えたいんです!
当たり前の事ですが、なんでも楽しもうとすることが大事!
楽しくするのもしないのも自分次第!

2年前は息子はお風呂の湯船に浸かるのがイヤイヤ言ってましたが今では風呂が大好きになりました。
もちろん、お風呂のオモチャは買ってませんよ!
買えませんし!
息子がお風呂が大好きになった遊びを紹介しますね。

『誰が一番上手でしょうか選手権』
〜上手な人にはお湯をかけるよ〜
です!

例えば、「ぞうさんものまね選手権!」。
「パオーン!」や「ブシャーッ!!」など、自分が思うぞうさんのものまねをして、一番よくできた人には頭からお湯をかけてあげます。
キャッキャ言いながら喜んでます!

これはお題も広がりやすく、「じいじのものまね選手権」や「ママがよく言うこと選手権」、「笑ってからすぐ寝る人のまね選手権」などなど、息子と娘でゲラゲラ笑いながらやってます!

なんと今では息子がお題を出してきます!
「鬼さんが言いそうなこと選手権」や「もしハサミが喋ったら選手権」
と子どもならではの面白いお題が出ます。

お題を出すと言うことは楽しもうとしてるしるし。
私は下手だった人ではなく、あえて上手だった人に頭からお湯をかけます。
「いいなぁお湯かけられて!」
とお湯の有り難みも教えています。

私は20代前半の頃、クソカス貧乏だった為、ガス料金が払えずよく止められていました。
最高、12月まで水シャワーを浴びてました!
修行僧みたいに「はっ!!!」と気合を入れて心臓辺りに水をペチペチして水シャワーの中に入り「ファッ!ファッ!ファッ!」と叫んでました。
我慢できなくなり工面してお金を集めガス代を払うと・・・
なんと・・お湯が!
蛇口を捻るとお湯が出たんです
「お湯だーーーー!!!!あったけーーーー!!!!」
「きっ気持ちいいーーー!!!!」

あの感動は今でも忘れません!
お湯さん・・・ありがとう!
お湯・・・I LOVE 湯・・・・

・・・あっ、すいません!

話はそれましたが、息子はこの遊びがキッカケでお風呂が大好きになりました!
よかったら皆さんも一度、お試しください!

息子よ!もう少し待ってくれ!!
このコラムをキッカケに売れて旅行に連れて行ってあげるからな!

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル