talentcolumn

ガリットチュウ福島:「テーマパークに行けなくても」

gari_3_pic01先日、6歳の息子と楽しく会話をしていたら急に

息子『パパあのさ・・・あの・・・手を口に当てて息のにおいをかいでみて・・・』
俺「なんで?」
息子『うん・・・なんか・・・臭くない?』
俺「えっ、ごめん」
息子『ずーっと前からずーっと臭かったよ・・・』

朝食を作っていた嫁が「どんな匂い?」と聞くと
息子は『ハトのうんちの匂いする!!』
嫁は涙流して大爆笑・・・

何それ・・・
そうなの・・・

皆様、今まで臭い息を撒き散らし大変申し訳ございませんでした!
今日から白米の代わりにフリスク食べます!

そんなことよりママスタのみなさんこんにちは。
売れてないのに子供いる芸人ガリットチュウ福島です。

今回はウチで流行っている遊び、
「自分の住んでる街を探検する!」を紹介します!

ウチはガンガンテーマパークに行けるお金がないので(行って年一回ですね)、勝手に自分の街をテーマパークに設定して遊んでます。

まず家を出る前にテーマをきめます!

例えばウチでは
「今日は探検だ!!!」
「探検で公園何個見つけられるか!」
という設定をします!

「探検」を強調することによって子供のワクワク感がすごいんです!
息子は、いつもリュックサックにおもちゃの望遠鏡、ハサミ、ひも、スーパーボールを入れ、私はお菓子と飲み物を持ち家を出ます!

玄関をでたら「ゆうせいの進みたい方に行って。パパついて行くから!」と自由にさせます。

近くの公園に着くと遊具は何があるか、トイレは?池は?砂場は?など、何があるかを調査します。
そしてひと通り遊んだら、公園で遊んでいる人に聞き込みをします!
「ちょっとすいません!この近くに別の公園知りませんか!?」
と尋ねます!
基本的に大体の人が教えてくれます。

小学生の子に聞くと200%教えてくれますし、公園まで道案内してもらい一緒に遊ぶパターンもありました。
いろんな人とコミュニケーションをとることができますし道も覚えます!

公園もいろいろ個性があって面白いんです!
初めて見る遊具やどうやって遊ぶか分からない遊具や、一点豪華主義で綺麗で長い滑り台がぽつんと一台あったり、変なオブジェがあったり、理不尽なカタチの公園があったり、小さ過ぎる公園や大き過ぎる公園を見つけると親子でドキドキが止まりません!

自分も
「こことここの道が繋がっているんだぁ」
「えええっこんな所に激安ドラッグストアーがあるんだ!嫁に教えよう!」
みたいな新しい発見がありスゴく面白いです!そして歩くのでいい運動にもなりますよ!
何より息子と会話しながら歩くことが楽しいです!

我々、親子は一日で最高、12カ所の公園に行きました!
最近では隣の街の公園に手を出してます!

いや~びっくり!こんなに楽しいのにお金がかからないんです!!!!
めっちゃラッキー!!!
一度みなさんもお試しあれ!

えっ・・・イヤだ?

ドウジョーするなら金をくれ!
ドウジョーするなら金をくれ!

以前、子育ての番組で施設や公園のタダスポットを紹介するコーナーをやっていたのでそこそこ詳しいです!
よかったら今度、教えますね!(東京近郊になりますが!)

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル