talentcolumn

はなわ:第8回 パパはとにかく謝る。ケンカしない家庭が一番です!

全8回に渡ってお送りしてきたはなわさんのインタビューコラム、今回が最終回です。
最後はママスタ読者のみなさんへのメッセージをいただいたつもりが、なぜかパパたちへのメッセージに(笑)。「女性は守るもの」という信念をもつはなわさんならではの言葉となりました。

ドアを開ける前に思いっきり口角を上げてから、「ただいま!」

はなわ

■奥さまが変化されたように、はなわさんご自身もパパになって変わったと思いますか?

すっかり変わりましたよ。常に子どもに見られていることを意識しますし、常に子どものためを思いながら行動しています。それは、昔はまったくなかった感覚です。自分のための人生だと思っていましたし。今は子どものため、さらには人のためくらいまで思っちゃっているかもしれない(笑)。

■人のためですか! スケールが大きくなりましたね

それは大げさかもしれないけど、佐賀県のためというのはあります。今は佐賀に住んでいますし、全国の方にもっと佐賀のよさを知ってほしいという気持ちがあります。僕が作った歌のせいで佐賀にちょっと田舎のイメージがついてしまったこともあるので(笑)、その罪滅ぼしというか。
柔道界のため、という気持ちもありますね。うちが番組に出ていることで注目が集まったのか、佐賀県の柔道人口が増えたらしいんですよ。そういうことを言われるのも、うれしいじゃないですか。
あと、嫁さんにも感謝です。一番最初は「え~っ? 柔道?」とか言っていたのに、今では一番応援してくれていますから。柔道を好きになってくれたことに対しても、嫁さんには感謝しています。

■テレビでご一家の様子を観ていて「いいなぁ」と思うのは、みなさんとても明るいですよね

ああ、それはありますね。僕も家に帰る前は、それを意識して帰ります。仕事でイヤなことがあったとしても、絶対に家では出さないようにしています。スイッチを入れ替えて、思いっきり口角を上げて「ただいま!」って帰る。

■そこで子どもたちが「わ~!」って来てくれたら最高ですね

ですよね! ま、もう来ないですけど(笑)。でもまぁ、そこは意識しています。そうすると家庭が楽しくなりますし。ママや子どもたちはいてくれるだけでありがたい、って思いますから。

■今日はありがとうございました。最後にこれを読んでいるママたちへのメッセージをお願いできますか?

子育てって、本当に大変ですよね。これはママというよりパパに言いたいんですけど、夫婦ゲンカが一番よくないと思うんですよ。ちょっとくらい「えっ?」と思うようなことがあっても、ママの意見を寛容に受け入れてプラス思考でいるのがいいんじゃないかなって思います。
うちは兄弟ゲンカもないんですよ。弟たちはお兄ちゃんが大好きなんです。親がケンカばかりしていると、子どもたちもケンカが多くなると思うんですよね。夫婦ゲンカしそうになったら、まずパパが謝る。

■はなわさんのところもそうなんですか?

僕はもう、めちゃくちゃ謝りますよ(笑)。きっと向こうも少しは「悪いな」と思っていると信じて、謝ります。パパが意地を張っても、よいことなんてないですから。女性は子どもを産めるので、その時点で男よりもずっとすごい存在なんですよ。その女性を守るのが、パパの役目ですから。パパは謝る、ママをあがめる。あれ、これ、パパへのメッセージになっちゃいましたね……すみません(笑)。

はなわ


奥さまとの恋愛時代の素敵なお話から、「柔道一家」のパパとしてのお話まで。全8回の連載を通して、たくさんのエピソードをお聞きしてきました。
これからも奥さまが作る大量の食事にびっくりしたり、お子さんたちの笑顔に癒やされたりと、テレビを通してはなわ家のみなさんを応援していきたいと思います!

(取材・文:鈴木麻子 撮影:chiai)