talentcolumn

山根良顕:第8回 あんまりがんばりすぎないよう、根を詰め過ぎずやっていきましょう

全8回にわたってお届けしてきた、山根さんのインタビュー。最終回は、このインタビューを読んでくださったパパとママへ、山根さんからのメッセージをお届けします。

■現在、育児中のパパ、ママ達へのメッセージをお願いします

yamane_08_01
子育て中のパパとママは、一生のうち、なかなかできない貴重な経験をしているから、とにかく育児を楽しんだ方がいいなと思うんです。力を抜いていても子どもって育つって、専門家の先生もおっしゃってますし、あんまりがんばりすぎないよう、根を詰め過ぎずやっていきましょう。力の抜き方って難しいと思うんですが、力の抜き方をパパとママで話し合いながら探っていくのがいいと思います。

■育児に積極的に参加していないパパたちもいますよね

そうですね……。育児に参加したほうが、人生の中の楽しみが増えると思いますよ。将来、子どもが育った時に「大きくなったな」という感動はあるかもしれないけれど、育児に参加していると、その感動が何倍にも大きくなると思います。あと、パパが楽しんでいると、ママも嬉しいし楽しいし、機嫌もよくなるし。そうするとみんなハッピーになると思いますね。

■最後に、ママスタをご覧のみなさんへメッセージをお願いします

最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。根を詰め過ぎずに、できるだけリラックスして育児の日々を過ごしてください。力を抜くのは難しいけど、がんばって抜いてみてください。そして、ママも1人の時間を持つことが大事だと思います。そういう1人の時間を持つことが、なかなか難しかったりすると思うですが、パパが一言「1人の時間を過ごしてみたら?」と提案するだけでも、ママにとっては気持ちが楽になると思います。なのでパパさんたちも奥さんに対して、そういう言葉をかけてほしいですね。
子どものことが気になって、「自分の時間なんて……」と思うママもいるかもしれないけど、そこは思い切って自分の時間を過ごして、リフレッシュしてほしい。自分の時間を持つことで、子どもと過ごす時間にもきっと良い影響を与えると思うから。
うちの奥さんもヨガに行って、リフレッシュできている感じがしますよ。ママも自由な時間を過ごして、子どもがぐずっても心に余裕が持てるようになると、みんな笑顔で過ごせると思うんですよね。

yamane_08_02


「奥さんお疲れ様でした!これからも一緒に頑張ろうね!」

赤ちゃんが生まれた日、生まれたての子どもの写真とともに、山根さんはそうつぶやいていました。この言葉がインタビューを終えた今、より一段重みを持った言葉として聞こえるように思います。全8回に渡ってお聞きしたインタビューも今回でおしまいです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。この話を続きを、またどこかでお聞きできる日を楽しみにしています。

(取材・文:上原かほり 撮影:泉三郎)

img_yamane_book

「アンガールズ山根良顕 家族の瞬間~Instagram*oment~」

価格:1300円(税別) 出版社:KADOKAWA