いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<元妻のウソ>同居家を出て行った元夫「不倫に違いない……」私の確信【第6話まんが:元妻の気持ち】

前回からの続き。私は高校生の娘ルミを育てるレイカです。十数年前、私は娘ルミを授かり元夫ヨウタと結婚しました。ヨウタは私の両親との二世帯住宅を建てて同居してくれました。しかし今思えばそのときすでに離婚へのカウントダウンははじまっていたのかもしれません。
不倫じゃない6_出力_001

不倫じゃない6_出力_002

不倫じゃない6_出力_003
少しの期間だけ別居をしてお互いに冷静になれば、ヨウタとはそのうち元の生活に戻れると思っていました。しかしヨウタの決意は思いのほか固く、結局離婚に至ったのです。きっと別居中からその女と付き合っていたに違いない。だから私と復縁はしたくなかったんだ、そう確信したのです。

【第7話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<元妻のウソ>娘から絶縁宣言、長年待ちわびた復讐劇「ざまぁみろ」【第7話まんが:元妻の気持ち】
【第1話】から読む。 前回からの続き。私は高校生の娘ルミを育てるレイカです。元夫は十数年前、ルミが3才になった頃に家を出て行きました。私はヨウタが離婚したがった理由は「サークル仲間の女と不倫していた...
<元妻のウソ>バツイチの夫。出会ったきっかけは社会人サークル。「別居の理由は?」【第1話まんが】
私は2人の子どもを育てる40代の柏木ナナです。夫ヨウタと出会ったのは30才の頃でした。 初めて会ったときヨウタはとても疲れているように見えました。ただサークルの皆で一緒に汗を流し...
<歪んだ恋愛観>略奪、不倫をする友人。彼女の口癖は「好きになっちゃったんだもん」【前編】まんが
大学時代からの友人リナはいわゆる恋愛体質で、好きな人ができたら相手に彼女がいようがお構いなしに積極的にアタックするタイプ。自由奔放な彼女を、私は「大きなトラブルにならなきゃいいけど……」と思いながらも...