いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<うちの旦那がナゼ?>私には分からない関係性。おごるようになったキッカケは……?【第2話まんが】

前回からの続き。

2-1

2-2

2-3
こんな風なやりとりがあって、コウキはケイスケとの飲み会では全額奢るようになっていったのでした。最初は月に1~2回のことだったし、1回の金額も5千円~1万円に収まることがほとんどでした。私には分からない2人の関係性から決まったことで、何よりコウキ自身が「これでいい」と思っているのであれば、それ以上は口を出すのはやめておこう、そう思っていたのですが……。この飲み会にケイスケの奥さんであるミサさんが加わるようになってから、私は次第にモヤモヤするようになっていったのでした。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

バナー
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<うちの旦那がナゼ?>12万円?高級店を予約して全額奢り。お祝いなのにうち支払い【第3話まんが】
【第1話】から読む。 前回からの続き。 私は持田セイコ。旦那のコウキとは、大学時代からの付き合いで、結婚して3年になります。コウキの幼馴染みであるケイスケ夫婦との食事会が定期的に開かれているのです...
<うちの旦那がナゼ?>「合計6万円です」幼馴染との食事会いつもモヤモヤしてしまう【第1話まんが】
私は持田セイコ。旦那のコウキとは大学の同期で、私たちは結婚して3年になります。 コウキとケイスケは、幼馴染です。気心が知れた関係なので、2人とも楽しそうに会話を楽しんでいます。私は2人の話に入り...
<おかしくない!?>家族の人数が違うのに、お会計は「3等分」理不尽な割り勘にモヤっ【前編まんが】
旦那同士が同僚で仲が良く、年に何回か集まって食事をしている3家族。でもそれぞれ家族の人数が違うのに、いつも3等分で割り勘することにもやもやしています。 ストレ...