いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<友達の親をなめる子>【後編】本当は奢られたのに親に「自分で払った」と嘘をついた!?今後の対応は

159_小学校_マメ美

前回からの続き。9歳の子どもとその友人たちを遊びに連れて行った今回の相談者さん。しかしその中のひとりであるA君は、お財布の中にお金が入っているにもかかわらず「これを使ったら親に怒られるから」と言い、レジ前で駄々をこねたことから相談者さんがアイスやジュースを買ってあげたそうです。しかしA君はお母さんに「自分で支払えた」と言っており、この件が今回が初めてでないことからA君ママに真実を伝えるべきか否か悩んでいるようです。

今後同様のことが起きたら、「お金がないのなら買えない」と言う

また、もし今回と同様のことがあったなら、もう買ってあげる必要はないと伝えるべきだとのアドバイスもたくさん届いています。「お金がないのなら買えない」「お小遣いの範囲でと言われたでしょう?」と毅然とした態度を取ったほうが、のちのちのモヤモヤも減っていくと思いますよ。

『こっちが買ったりお金出さなきゃいいんだよ。もうお金ないんだね、我慢だねって私なら言うわ。相手の保護者も自分でやりくりするよう伝えてお金渡しているんだから、相談者さんが勝手なことしたら迷惑だよ。相談者さんが出さなきゃモヤっとすることなんてなくなる』

『他の親が自分に強く言えないことを知っていて、舐めているのだと思いますよ。その場で「どうしても欲しいならその千円を使って2つとも自分で買いなさい」で良かったと思う』

お財布の中に“使ってはいけない”ながらもお金があるのなら、とりあえずそれで支払いをさせて、あとでA君ママに「お金が足りなくて使ってはいけないお金を使うしかなかった」と説明するのも良いのかもしれませんね。

それでもどうしても予算がオーバーしてしまったら……

「お金が足りなかったら買ってあげない」とは言っても、みんながアイスを食べているなかひとり食べられなかったり、猛暑のなか飲み物すら買えなかったりするのであれば、さすがに立て替えざるを得ないこともあるのかもしれません。そんなときにはレシートをとっておいて、A君ママに見せながら事情を説明すると、よりスムーズにことが運んでいくのではないでしょうか。

『私ならレシートを見せて、「この金額を立て替えたから返金お願いね~」って言うかな。入場券を購入するときにも、混雑していたらまとめて払ったりするよね?』

『私、結果的に全部伝えた。その後、その子はお母さんが一緒じゃなかったら参加できないってなって今は平和』

今後のA君がどうするべきか考えるのはA君ママです。今回の事実をそのまま伝え、それが良くないことだとA君ママが感じたなら、何かしらの対応を取ってくれるはずでしょう。お世話になっているからと躊躇せず、まずはA君ママに“事実の報告”をしてみましょう。黙ってモヤモヤし続けるよりも真実を教えてあげたほうが、きっと互いにとって良い方向へと変わるきっかけとなるはずですよ。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<「100万円貸して」姉に借金>弟から提案「俺のお祝い今後いらない!」借金返済へ【第1話まんが】

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<友達の親をなめる子>【前編】子どもの友達が駄々をこねるので奢ってあげた。保護者に報告する?
9歳のお子さんのご友人について、あるママからこのような相談がありました。 『子ども(9歳)の友達たちとお出掛けすることがありました。その中の1人(A君)が、ちょっと困った子でして……。子どもたち...
小学生の男の子、初めて持つお財布はどんなものがおすすめ?選ぶポイントは?
ママたちの多くは小銭やお札を持ち運ぶため、財布を持っていることでしょう。小さく軽い財布がいい、カードをたくさん入れられる財布がいいなど、必要な機能は人によって異なるかもしれませんね。もし子どもが初めて...
小学生の子どもにお年玉を全額渡していたら、ママ友に「万札を渡すなんてありえない」と言われた……みんなはどうしている?
子どもの年齢や家庭の考えによって、お年玉を親が管理するかどうか、全額子どもにあげるかどうかは異なりますよね。しかしある投稿者さんは、子どもにお年玉を全額あげていることをママ友に批判されたと相談...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供の友達お出掛け費用