いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<実母が激怒>【後編】娘の暴言に怒りがおさまらない私の母。謝罪しても許してもらえず、どうしよう?

157_小学校_わたなべこ (3)

前回からの続き。投稿者さんの家庭では小1と3歳の娘さん2人を育てながら、共働きをしています。仕事で多忙なときには投稿者さんのお母さんに、娘さんたちのお世話をお願いすることもあるようです。久しぶりにお母さんに娘さんたちのことを頼んだ日、夜に帰宅するとお母さんは激怒。話を聞くと娘さんたちは好き勝手に過ごしたあげく、お母さんに対して「うるさいから早く帰って」と言い放ったのだそう……。怒ったお母さんは「もう絶対に来ないから!」と言い捨てて帰ってしまいました。あまりにも激怒しているお母さんを目の当たりにした投稿者さんは動揺して、思わず娘さんたちを叱り飛ばしました。

母に謝罪の電話を入れてみたら……

娘さんたちがお母さんを怒らせてしまった翌日、投稿者さんはお母さんに電話をしてみることにしました。ところが……?

『翌日、母に電話をして謝りました。すると「あーはいはい。で? もういい? 切るね」……ガチャ、と切られてしまいました……。何度かかけ直したのですが同じ対応。もうしばらくそっとしておいたほうがいいですか?』

明らかにまだ怒っている様子のお母さんに、動揺を隠し切れない投稿者さん。しかも話を最後まで真剣に聞いてもらえずガチャリと切られては、驚いてしまいますよね……。その後も投稿者さんは何度も電話をかけ直しますが、お母さんの反応は最後まで変わりませんでした。

お母さん……本当に怒ってるね

電話でのお母さんの反応を聞いて、トピック内のママたちもざわめき始めました。

『本当に怒ってるね……留守中によっぽど腹立つこと言われたんだろうね』

『よほど嫌な気持ちになったんだね……。「あのときは腹立ったけどもういいわ、ちゃんと言っておいてね! また行くから!」とかの切り替えた反応じゃないあたり、ずっとしこりが残りそう』

お母さんの怒りをハッキリと感じ取ったママたち。もし一時的に怒ってしまっただけならば、「私も大人げなかったわ」「昨日は怒っちゃったけど、またいつでも頼ってね」などの言葉をかけてくれそうですよね。それがないということは、お母さんはおそらくそれだけ腹が立つことを言われてしまったのでしょう……。

少し時間を置いてみよう

怒りが冷めやらぬ様子のお母さん。間を置かずに何度も連絡するのではなく、お互いにクールダウンの時間をとるのがいいかもしれません。

『怒りが収まるまで、しばらくそっとしておいてあげたら? 娘さんに絵や手紙を書かせてお母さんに渡すのはどう? ほとぼりが冷めたら絶対に連絡くれるよ!』

『2~3日後に投稿者さんだけが連絡してみたら? それでもダメなら1週間……って間を置いて連絡したらいいよ。まずは投稿者さんとお母さんが話したうえで、お母さんが娘さんと話す気になったときに繋いだほうがいいよ』

投稿者さんとしてはすぐに謝ることで、誠意や謝罪の気持ちを示したいのでしょう。しかし今はまだお母さんは怒りの真っ只中のようです。少し時間を置いてみることで、怒りが和らぐかもしれません。数日後にまた連絡をしてみるのもいいのではないでしょうか。

世のママたちは本当にすごい……

お母さんからのショッキングな対応を受けて、投稿者さんはやや落ち込んでしまったようです。

『母親へのフォローはもちろんですが、娘たちのことをしっかりと諭さないといけませんね。世のママさんたちは本当にすごいです……』

お母さんへの謝罪はもちろんのこと、娘さんたちときちんと話し合う重要性も考えて途方に暮れてしまった投稿者さん。「世のママたち、本当にすごい」と話す姿からはなんだか自信を失っている様子もうかがえます。

大丈夫だよ。そんなに落ち込まないで

落ち込む投稿者さんに、ママたちは励ましの言葉を掛けました。

『親だって全部はうまくできないよ。娘さんたちが成長していくようにあなたも親として成長していくんだから、今からそんなに落ち込まなくてもいいのよ。がんばれ!』

『ただでさえ忙しいしフォローだってしんどいよね。誰だって完璧なママにはなれないよ。お風呂とか寝る前とか、娘さんとお互いに落ち着いて離せる時間をどこかで作るといいかもね。お互いがんばろう』

“親だから”と何もかもを完璧にこなせるわけではありませんよね。時にはうまくできなくて落ち込んでしまうこともあるかもしれません。しかし子どもが少しずつ成長するのとともに、親も成長するものでしょう。

『みなさんから励ましていただいたので気持ちがだんだんと晴れてきました。ありがとうございます。きっとまたこの先も子育てにいろいろ悩むんだろうなぁと思いますが、頑張ります』

ママたちの優しい言葉は投稿者さんの心にも届いたようです。今回はお母さんと娘さんたちとの間で板挟みになってしまった投稿者さんですが、少し時間を置くことで解決されるといいですね。

娘さんがお母さんに心ない言葉を言ったことで、悩んでしまった投稿者さん。翌日になってもお母さんが怒り心頭となると困惑するのも無理はないでしょう。お母さんへのフォローと娘さんへの冷静なアドバイス、どちらもうまくいくといいですね。

文・motte 編集・みやび イラスト・わたなべこ

【つぎ】の記事:<40代独身の義姉お願い>「赤ちゃんの名前つけたい」3人目の命名……譲れません〜!【前編まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<実母が激怒>【前編】娘が「ばぁばうるさい!早く帰って」と暴言。冷静な母が怒り狂って、どうしよう
共働きで多忙なご家庭では、場合によって両親に協力を仰ぐことがあるかもしれませんね。今回の投稿者さんもときどき、お母さんに子どものお世話をお願いすることがあるのだそうです。しかしどうやらそれがト...
祖父母が急に預かれないと言いだした! 働くママの「小学生の長期休み」の乗り越え方とは
働くママにとって小学生の長期休みは悩みの種かもしれません。保育園に通っていたころにはなかった、たっぷりと長い夏休みや冬休み、春休みが子どもを待ちかまえています。近頃は学童を希望しても入れないケースもあ...
実母からの「正社員を辞めろ」の一言。パートにするか悩むママの苦悩とは
生活費のため、子どもの将来の学費を貯めるため、仕事が好きだからなど、子どもができても仕事を続けるママはいるでしょう。ただそのときに、まわりからの「子どもがかわいそう」という心無い声がけで気分が落ち込む...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
娘が母を怒らせた