いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<おいしいカサ増し>生姜焼きをさらに食べ応え満点に!肉と玉ねぎ以外に入れる食材は何?

211_レシピ_Ponko
生姜の風味がきいてごはんとの相性もよい生姜焼き。みなさんも作ることはありますか? 肉を炒めるときに玉ねぎ以外の食材を入れることもあるかもしれませんね。ママスタコミュニティのあるママから、こんな質問が寄せられていますよ。

『生姜焼きを作るとき、肉と玉ねぎ以外に入れている食材はありますか? 栄養があってカサ増しできると嬉しいです』

投稿者さんは生姜焼きに玉ねぎを入れますが、栄養バランスやボリュームが気になるようです。栄養があるものや量を増やせる食材を加えたいようですね。他のママたちは生姜焼きを作る際、どんな食材をプラスしているのでしょうか。

カサ増しを狙うなら野菜類やきのこ

『カサ増しなら、もやしかな』

『うちはもやしだわ。若いときにいつも頼んでいたお店の生姜焼きの付け合わせがもやしだったから』

もやしは味の主張があまり強くないので、生姜焼きの肉の美味しさの邪魔をしない食材といえるでしょう。逆に生姜焼きの味が馴染みやすいので、もやし自体もおいしくなりますね。長年利用しているお店で生姜焼きともやしを食べていたママの場合にはそれが定番の味になり、家でも作っているそうです。

『うちはピーマンを入れる』

『パプリカも美味しいよ』

ピーマンやパプリカは生姜焼きに彩りを添えてくれる野菜ではないでしょうか。赤や黄色などカラフルなパプリカを加えると彩りになりますよね。またカサ増しにもなりそうです。

『まさに今、生姜焼きの下準備をしたところ。しめじを入れるよ』

『しめじを入れることが多い。ピーマンだと味の主張があるから生姜焼きっぽさが薄れる。けれど玉ねぎ以外にもカサ増しと栄養を足したいときは、きのこ類。主張の少ないしめじを入れるね』

先ほどはピーマンを入れるという意見もありましたが、苦味が気になるママもいるようです。そのためきのこ類をプラスするようですね。その中でも生姜焼きとの相性がよいのは「しめじ」なのだそう。風味はあるものの、それほど味の主張が強くないので生姜焼きの味に馴染みやすそうです。

ボリュームがプラスされる厚揚げやさつま揚げ

『厚揚げ』

『さつま揚げを入れると美味しいよ』

厚揚げやさつま揚げはそれだけで食べ応えもありますし、生姜焼きのカサ増しもできます。筆者もさつま揚げや厚揚げを生姜焼きに入れたことがあるのですが、さつま揚げの旨味や甘みが出てくるので、生姜焼きの味がマイルドになりさらにおいしく感じました。厚揚げは、食べやすい大きさにカットして、表面を少し焼いてカリッとさせると、生姜焼きに入れたときに食感も楽しめますよ。

具材の入れすぎには注意!

『足すなら人参、しめじ、ニラ、ネギ、ピーマンのどれか1つまでにしている。あまりアレコレ入れると味がまとまらなくなる気がして』

生姜焼きのカサ増しを考えるならば、他の食材をたくさん入れたくなるものでしょう。でも複数の食材をプラスしてしまうと、せっかくの生姜焼きの肉の旨味が薄れてしまうこともありますよね。

『わかるな! 入れて玉ねぎ、ピーマン。それ以上はいらない』

『それは生姜焼きやない。野菜炒めや』

生姜焼きには肉以外の食材はあまり入れない方がよいとの意見もありました。確かに野菜やきのこ類などをたくさん入れてしまうと、野菜炒めになってしまいますね。味付けに生姜焼きらしさが残っていればよいのかもしれませんが、肉を食べたいとなると少し違った料理になってしまうかもしれません。

生姜焼きに添えるのも良さそう

『人参とピーマン。玉ねぎと共に、肉とは別で炒めて、生姜焼きのタレで味付けしたものに水溶き片栗粉でとろみをつけて、お肉の上にのせている』

『肉と一緒には玉ねぎだけしか入れないけれど、お供に葉物やブロッコリー、人参を蒸したものを添えている』

『うちは昨日生姜焼きで、かぼちゃとレンコンとゴボウをレンチンした後に焼いて、付け合わせにしたよ。タレを絡ませるとおいしいし、微妙な量でもそれなりになる』

『千切りキャベツにタレを絡ませて食べるの、おいしいよね』

『むしろ玉ねぎすら入れない。たっぷりの千切りキャベツと共に食べるのが1番うまい!』

他の食材を肉と一緒に炒めるのではなく、味がついた肉に添えるのも良さそうです。人参やピーマン、葉物野菜など冷蔵庫にある野菜が使えますね。また千切りのキャベツと生姜焼きの相性はとてもよいのでは? 千切りキャベツの上に生姜焼きをのせるだけ。そうするとタレが千切りキャベツにしみこみ、しなっとなっておいしいですよね。

家にある食材を使って生姜焼きのおいしさアップ!

肉と玉ねぎだけでも美味しく食べられる生姜焼きですが、カサ増しを考えるならば野菜やきのこ類をプラスすると良さそうですね。味の好みはあるものの、もやしやピーマンなどを加えることが多いようです。また炒めた生姜焼きに野菜を添えることでカサ増しさせて、しかも見た目も良くすることができそうです。生姜焼きは家にある食材との相性がよいこともあり、残った食材の使い切りにもなるかもしれません。これまで加えたことがない食材をプラスしてみると、意外なおいしさに出会えるのではないでしょうか。

文・こもも 編集・ここのえ イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<無視する旦那・すれちがい夫婦>何も主張ない旦那、夫婦の話し合いできないんだけど【第1話まんが】

こももの記事一覧ページ

関連記事

みなさんのかさ増し食材を教えて!ママたちの知恵が詰まったお財布に優しいアイデアをご紹介
  少しでも食費を抑えて節約したいと考えたことはありますか? 食費の節約に役立つもののひとつ、“かさ増し料理”。いつものお料理にリーズナブルな食材をプラスすることで、安くてボリュームたっぷ...
【レシピ動画】すりおろし玉ねぎで生姜焼きが美味しくできる!
すりおろし玉ねぎで生姜焼きのレシピをご紹介いたします。おかわり間違いなし!定番おかずのコツをつかもう! facebookではシェア、イイネがたくさんつきました! 息子が生姜焼き大好き!自分で決...
家計の救世主「もやし」ママたちのオススメおかずとは
安くておいしい「もやし」は、節約にもなるとスーパーでも人気の野菜ですよね。料理のかさ増しができたり、加熱して調味料をかけるだけでも一品できたりするので、食材の買い物に行くといくつか買ってくる!...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
生姜焼き、肉と玉ねぎ以外にこれ入れてるよーってのありますか?