いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

もし今日が「地球最後の日」だったら……。あなたは何を作って食べますか?ただし外食は抜きで

213_レシピ_Ponko

今日が「地球最後の日」だったら、あなたは何を食べたいですか? 最後は今までに食べたことのなかったものに挑戦するでしょうか? はたまた、思い出のあの味でしょうか……。ママスタコミュニティにこんな投稿が寄せられました。

『「地球最後の日」のごちそう、なに作る? 条件は、スーパーもネットスーパーも、出前もないけれど、食材は冷蔵庫にたっぷりある状態』

最後の晩餐ともなれば、「最高のレストラン・思い出のレストランで、美味しいものを食べたい!」と考えそうなものですが、投稿者さんは「自宅で何かを作って食べる」設定で問いかけます。ただし冷蔵庫には食材が豊富に揃っている想定だとか。

ママたちはどんな食事で「最後の日」を迎えるのでしょうか?

最後はやっぱり高級食材で!

一生に一度は満腹になるまで食べたいと夢見ていた、あの高級食材。食べずには死ねない! と考えるママたちがいました。

『A5ランクの黒毛和牛で焼肉』

『伊勢海老のお刺身とウニ、しゃぶしゃぶ』

高級肉に伊勢海老、ウニ……。普段なかなかお目にかかれない食材を心ゆくまで堪能したい! と熱望しています。高級食材といえば、世界の三大珍味として知られる「フカヒレ・キャビア・フォアグラ」。最後こそは! と希望する人もいるのではないでしょうか。

『禁断の生肉食べるかな。最近、レバ刺しもユッケも食べられないもんね』

平成24年7月以降、食中毒の危険を回避する理由から、食品衛生法のもと牛レバーを生食用として販売・提供することは禁止されています。けれど過去にその美味しさを味わったことがある人は、「せめて最後くらいは……」と考えてしまうのかもしれませんね。

日本人らしく?白米とみそ汁を満喫!

高級食材を食す! と意気込む人がいる一方で、「ご飯とみそ汁」を推す声も少なくありませんでした。

『炊きたてご飯で塩おにぎり』

『豆腐のみそ汁と納豆ご飯』

『炊きたてのホカホカご飯とみそ汁と卵焼き』

炊きたてのホカホカご飯をじっくりと噛みしめながら味わいたい。そんな心の声が聞こえてきそうです。白米とみそ汁に心惹かれるのは、先祖代々、私たちのDNAがそうさせるのかもしれませんね。

さらに、こちらはホカホカご飯に新鮮な生卵をのせて……。

『白飯に高級卵と美味しい出汁醤油。これぞ最高の贅沢!』

『卵かけご飯』

そう、「卵かけご飯」です! 炊きたてご飯に卵だけ、といたってシンプルなメニューですが、「これぞ最高の贅沢」と称する人もいました。

最後の食卓は家族でにぎやかに

『手巻き寿司。家族でワイワイ楽しみたい』

『お家で焼き肉』

最後の一日を家族でにぎやかに、笑顔で過ごしたい! と願うママたちの気持ちが詰まったメニューです。

同時に「自宅での鉄板焼き。明日がないなら、家に匂いがついてもいいし」という冷静なコメントもありました。たしかに最後の日であれば、翌日の部屋の掃除や洋服&カーテンの洗濯も考えずに、煙モクモクの中で思う存分「自宅焼肉・鉄板焼き」ができそうです!

最後の日くらい、誰かが作ったものを食したい!

「自分で作る最後の食事」と条件をつけた投稿者さんに対して、こんな本音も聞かれます。

『地球最後の日なのに自分で作るの? そんなのイヤだよ』

『最後くらい、人が作ってくれたものが食べたい』

なるほど! と思わず納得してしまうママたちの告白です。毎日毎日、家族の健康と笑顔のために、ママたちは食事作りを頑張ってきたのです。最後の日くらい、自分の幸せを求めても悪くないはず? そんなママたちの本心に家族は気がついてくれるでしょうか……。

思い描くのは、家族の幸せと笑顔

誰かに美味しいものを作ってほしい! と願うママたちもいましたが、回答でもっとも多かったのは、家族の好物を作りたい! というママたちの声でした。

『子どもが褒めてくれた料理。からあげ、鯛のアラ汁、卵焼き、たらこスパゲティ、野菜炒め』

『子どもたちが好きなもの。ハンバーグ、唐揚げ、シーザーサラダ、なめこのみそ汁、とうもろこしご飯、トマトのスープ、オムライスなどなど……』

『鶏肉のハーブグリル。家族が好きだから』

『ハンバーグ。旦那も息子も美味しい美味しいって喜んでくれるから』

最後の日にママたちが作りたい、と真っ先に思いついたもの。それは「からあげに、ハンバーグ、オムライス……」と、どれも子どもや旦那さんの好きなものでした。「家族が好きなものを思いつく限り作りたい!」と答えたママもいます。
家族のために日々の料理を作り続ける、ママたちらしい回答ですね。ママならではの発想といえるかもしれません。地球最後の日にママたちが思い描くのは、家族の幸せと笑顔。そんな溢れんばかりの愛情を感じた結果となりました。

文・すずらん 編集・千永美 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】

すずらんの記事一覧ページ

関連記事

旦那さんと2人きりで外食できる最後のチャンス!臨月のホテルでのランチ、行く?行かない?
産まれたばかりの子を育てるママは、昼夜問わず赤ちゃんのお世話に追われることになるでしょう。預かってくれる人がいなければ、外出さえも自由にできないことが想像に難くありません。もうじき出産を控えて...
今日の夕食は「おにぎり2個+漬物」。家族はがっかりすると思う?
家族の在宅時間が増えつつある昨今、料理の頻度が増し、日々献立のアイデアを捻出するのがたいへんだというママたちも多いはず。ときにはシンプルなメニューで済ませたいですよね。とはいえ家族の反応も気になり...
ママさんたち人気の「お味噌汁の具」ベスト6をご紹介!
朝食や夕食にとお味噌汁を作る機会は多いのではないのでしょうか。みなさんお味噌汁にはどんな具材を入れますか? その日によって具材が変わることはもちろんですが自分の“お気に入りの具材”があるのではない...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自分で作らなきゃいけない「地球最後の日」のごちそう、なに作る?