いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<おかずにクレーム>【前編】ハンバーグにしたら「子どもメニューばかりやめて」と旦那が文句を言う

0おすすめ672_旦那_Ponko

みなさんの旦那さんはどんな食べ物が好きですか? 結婚当初は大好きだったものでも、もしかしたら加齢とともに「苦手」になったものもあるのではないでしょうか。あるいは口に出さなかっただけで、家族の好きなメニューに合わせていた……なんてこともあるのかもしれません。

今回の相談者さんは、旦那さんにメニューの変更をと求められたと相談をしています。

『旦那に「子どもメニューばかりやめて」と言われた。子どもは高校生と大学生。私と旦那の4人家族。今日の献立は
・和風ハンバーグ(ハンバーグの上に大葉と大根おろしを乗せてポン酢で食べる)
・マカロニサラダ
・冷奴
・ほうれん草ベーコン

でした。旦那に「子どもたちももうほぼ大人なんだから、子どもメニューばかりやめて欲しいな」って言われました。確かにハンバーグは子どもが好きなメニューではあるけれど、成人男性は嫌いなのかな。子どもたちは食べ盛り男子ですが喜んで食べてくれました』

文章から察するに、旦那さんは子どもたちが大きくなるまである程度のメニューに口を出さずに我慢をしてたようですが、「そろそろ自分のことも考えてくれてもいいのでは……」と思い始めて相談者さんにお願いしたように感じられます。しかし長い年月を旦那さんと過ごしてきた相談者さんとしては、いきなりの提案にとても驚いている様子です。

もしかしたらメニューが“重く”なってきたのでは?

相談者さんは、若い頃から好きな食べ物が変わっていないのでしょうか。筆者は変わりました。好物はお肉よりも魚、お肉を食べるにしてもカルビからロースといったように、体の変化とともに自然と好みが変化していきました。もしかしたら、旦那さんにもそのような変化があったのではないでしょうか?

『こんな感じのメニューを頻繁に出されたら45歳の体にはつらいわな。年取ったってことかも? 油っぽいものが食べられなくなってきたんじゃない?』

『子どもたちは喜ぶと思うし、美味しそうでボリューム満点だと思うけれど、自分が食べるには健康も体型も気になる』

また、子どもの喜ぶメニューにはカロリーの高いものもあり、健康や体型を気にする大人から見れば控えたいと思うことも。たまに食べるハンバーグならば美味しく感じますが、ハンバーグ、生姜焼き、からあげ……と毎日のメニューが子どもの好きなスタミナメニューばかりであるならば、胃腸が弱くなったかもしれない旦那さんが「少し路線の変更を……」と口を出したくなった気持ちも頷けます。

旦那さんにどんなメニューが食べたいか聞いてみよう

旦那さんはどんなメニューが好きなのでしょうか? 和食? 中華? もしかしたら大の辛いもの好きで、今まで子どもたちのために我慢していながらも、ずっと辛口のメニューが食べたいと思っていた可能性もありますよね。

『旦那さんはどんなのが食べたいの? 焼き魚定食みたいなやつ?』

『ハンバーグが悪いわけじゃなくて、毎日そんなメニューだからじゃないかな? 和食が食べたいんじゃない?』

メニューに口出しをしてくる旦那さんを批判する声もありましたが、相談者さんが日々料理を担当しているのなら、作る人に要望を出されてもおかしくありません。子どもたちがやっと大人になってきた今、毎日の食事が少しでも自分の好みのものになるようにと「お願い」をしてきた旦那さんにも、ちょっとだけ配慮できると良いのではないでしょうか。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<おかずにクレーム>【後編】「子どもメニューは嫌、でも適当に考えて」と言う旦那。良い料理はある?
前回からの続き。ある日食卓に以下のメニューを並べたところ、旦那さんに「子ども向けのメニューばかりやめて」と言われてしまい驚いている相談者さん。 ・和風ハンバーグ(ハンバーグの上に大葉と大...
<苦手な家事は料理>「適当に」が難しい!毎日、夕飯の献立が決まらず憂鬱。打開策はありますか?
毎日、朝から晩まで家事に勤しむママさんたち、お疲れさまです! “家事”と一言でいっても掃除に洗濯、食事作りまでその内容はさまざま。やってもやっても終わらない……と途方に暮れているママもいるかも...
夕飯作りが苦痛。献立が決まらずスーパーを1時間以上ウロウロする……。同じ人いる?
「今日の夕飯、全然決まらない」という経験をしたことがないママは、いないはず。毎日毎日、家族のために夕飯を考える、そのためにスーパーに行く。みなさん当たり前のようにこなしていますが、実はこれ、も...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那に子供メニューばかりやめてと言われた。