いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夕飯作りが苦痛。献立が決まらずスーパーを1時間以上ウロウロする……。同じ人いる?

015_レシピ_Ponko

「今日の夕飯、全然決まらない」という経験をしたことがないママは、いないはず。毎日毎日、家族のために夕飯を考える、そのためにスーパーに行く。みなさん当たり前のようにこなしていますが、実はこれ、ものすごい重労働だと筆者は思うのです。

『献立も浮かばずスーパーを1時間以上ウロウロして涙が出そうになって、何も買わずに牛丼を持ち帰りした。もうご飯作りたくない。自分だけなら楽なのに。自分だけならテキトーに済ませられるのに』

ママスタコミュニティにも、夕飯に悩み、疲れ果てたママからの投稿は後を絶ちません。

「夕飯決まらない、疲れた」に賛同しかない!

「今日の夕飯、何にしようかな。めんどうだな、疲れたな」。毎日、夕方が近づくとこんな気持ちになりませんか?

『冗談抜きで、今全く同じこと思っている』

『ご飯作る作業って本当に大変だよね。最近食卓に並んだメニューや、人によっては給食メニューと被らないように考える。予算や冷蔵庫にあるものの賞味期限も考えながらスーパーに行く。時間をかけずに主菜、副菜を決め、調味料、玉子など忘れず買い求める。すぐに帰宅し調理する。そこまでしても「えー? このご飯嫌いー」と言われる日もある。これを無償でするお母さん、偉いよ!』

『そういう日があってもいいと思う~! 無理は禁物!』

『そんなときある! 無理にイヤイヤ作った夕飯を出すより、たまには買ってきたものでもいいと思う!』

『いいの、いいの。牛丼を買って帰ったんでしょ? ちゃんと考えてるじゃん。なにか食べる物を買ってきゃなーって。料理できそうな日はやって、今日みたいな日は手を抜いていいのよ』

夕飯が決まらないと、どんどん自暴自棄になっていく

スーパーをウロウロしながら、途方に暮れた経験ありますよね? 家族の中で料理をする人が自分だけなら、なおさらです。

『スーパーに行って、カートを押しながらスマホでレシピを検索して、延々と歩き回ってる』

『作る気がしないからなかなか決まらないんだよね……。自分が食べたいものと家族が食べてくれる物が違うから余計に面倒くさい』

『自分の食欲もないのに、なんで作らないといけないの~! ってなる』

『なんで、女がご飯作らなきゃいけないんだろうね。苦痛の何者でもない』

『私も本当にいやだ。仕事終わって料理のことを考えるだけで吐き気がする』

やる気がないときは、楽してOK!

みなさんだんだん自暴自棄になっていっていましたが……。しかし毎日のことですから、「できない」と思ったときには潔く便利なものを使っていいんです!

『そんなときはレトルトカレーでいいよ!』

『育ちざかりの子どもには、お肉焼いておけばOK!』

『スーパー行くのも嫌で、大学生の娘に唐揚げを買ってきてもらった』

『昨日の残りの肉を焼いて、あとは納豆でいいや』

『米を炊いて、野菜をたくさん入れた豚汁と漬物でOK!』

毎日大変な夕飯作り。今は冷凍食品もテイクアウトも出前も充実しているので、無理せず、「今日は作らない」と思いきることが大事だと筆者は思います。もう1つ、「ごはんを作れなかった」とか「買ったものを食卓に出してしまった……」という気持ちをもつのは、反省のようでただネガティブになるだけです。今日は楽をしたから明日はがんばろう! 何事もバランスが大事! そんな気持ちで、乗り切っていきましょう。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・Ponko

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
死ぬほど夕飯作りたくない もう嫌だ