いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

大好きなきのこをたっぷり食べたい!まだまだ知らない、おいしく食べられる調理方法

A5D4025D-813D-4C95-B98A-4DE9AD4B38CB
みなさんはきのこ料理といったら、何を思い浮かべますか? しいたけやしめじ、まいたけ、エリンギ、えのき茸、ひらたけ、まつたけ、なめこ、マッシュルームなど、きのことひと口にいってもさまざまな種類がありますよね。ママスタコミュニティには、きのこ料理について質問がありました。

『大好きなきのこをたくさん食べたいです。オススメ料理は何ですか?』

投稿者さんは食べられるきのこならなんでも好きなのだそう。そんな投稿者さんのためにママたちからは、さまざまなきのこ料理のオススメが届きました。

シンプルだけど焼く、炒めるきのこ料理がオススメ!

まずママたちが教えてくれたのは、シンプルに焼いたり炒めたりして食べるきのこ料理です。

シンプルに焼く

『バーベキューで焼くしいたけ。両面焼いて、しょう油をたらして食べるのが1番好き』

『しいたけの味噌マヨネーズ焼き』

『しいたけにマヨネーズと七味唐辛子をのせて、トースターで焼く』

『どんこしいたけに、バターとしょう油で味をつけてトースターで焼く。カンタンだけれど、これが1番好き』

どんこしいたけは、しいたけの品種のひとつ。きのこ特有のかさ部分が厚く弾力もあるので、じっくり焼くと「これぞ、きのこ!」と言いたくなるような味と食感が楽しめます。ママたちが教えてくれた焼いたしいたけの味つけには、いくつかの組み合わせがありました。いつもの焼いたしいたけを、ときには違う味つけで食べるのもいいのではないでしょうか。

炒めると味が染み込んでジューシーに

『まいたけをオリーブオイルで炒めて、酢としょう油で味つけ』

『オリーブオイルにニンニク少々。好きなきのこを炒めたら、塩こしょうとレモン汁をかけて味つけする。バジルをかけてもおいしい』

『ニンニクとバターで好きなきのこを炒める。オイスターソースを加えてもいい』

きのこを炒めているうちに、バターやオリーブオイルの味が染み込んで、きのこがよりジューシーになりますね。焼いたり炒めたりするきのこ料理は短時間で作れるので、忙しいときやもう1品おかずを増やしたいときなどに重宝しそうです。お酒のおつまみにしてもいいかもしれません。焼いたり炒めたりシンプルな調理方法とはいえ、きのこのおいしさをギュッと引き出してくれますよね。

きのこの汁物や鍋はいかが?

『みそ汁にまいたけ』

『シチューにマッシュルームやしめじを入れる』

『すまし汁。鶏肉とにんじん、大根やごぼう、ネギと好きなきのこを入れる』

『きのこ汁。たまらないおいしさ!』

みそ汁やシチューのほかにも、鍋にきのこを入れるのがオススメとのコメントもありました。筆者も鍋料理には数種類のきのこを使います。えのき茸とぶなしめじ、まいたけといったように2〜3種類のきのこを組み合わせるのです。きのこをたっぷり食べられるのはもちろん、きのこのダシがたっぷり出た鍋スープになり、シメに作るうどんやおじやの味をいっそう引き立ててくれるように感じます。肌寒い日にはきのこたっぷりの汁物や鍋を、家族で囲むのはいかがでしょうか。

サラダやマリネ、蒸し焼きにから揚げ!どんな料理もおいしいよ

『アルミホイルで鮭と大量のきのこを一緒に包んで蒸し焼き』

『きのこと好きな肉を一緒に煮る』

『エリンギのから揚げ、まいたけのカリカリ揚げ』

『きのこたっぷりのクリームパスタ』

『炊き込みごはん』

『マッシュルームと小松菜のサラダ。マッシュルームは薄くスライスして、小松菜は5センチくらいに切る。オリーブオイルをかけて軽く混ぜ合わせ、パルメザンチーズを大さじ2杯加えてサッと混ぜたらできあがり。小松菜をほうれん草にしても、水菜にしてもおいしいよ』

『きのこのマリネ。好きなきのこをオリーブオイルで炒めてしょう油、みりん、酢、鶏がらスープの素で味つけする。たくさん作って常備菜にもできるよ』

いくつかの食材ときのこを組み合わせた蒸し料理や揚げもの、ごはんやパスタのきのこ料理を教えてくれたママもいました。なかには詳しい調理方法も教えてくれたママも。きのこを使ったサラダやマリネは、材料があればすぐにでも作れそうです。きのこは1年を通して購入可能で、安く手に入りやすい食材ですよね。多めに作って常備菜にしておくのもいいかもしれません。

低カロリーで栄養豊富なきのこ

ママたちはさまざまなきのこ料理を教えてくれました。きのこはメイン料理からおつまみまで、幅広く活用できる食材ですね。さらにきのこは低カロリーなうえに食物繊維やビタミンB群、ビタミンDなどの栄養素が豊富な食材です。またきのこには免疫力を高める作用、血中コレステロール値や血圧を低下させる作用などといった効果も期待されています。きのこをふんだんに使って、炊きたてごはんと一緒にきのこ料理を楽しんでくださいね。

文・間宮陽子 編集・藤まゆ花 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<実家に頼りすぎママたち>小姑2人と価値観ズレ!贈られてきた大量の汚ベビーグッズ【第1話まんが】

間宮陽子の記事一覧ページ

関連記事

<作り置きに挑戦!>たくさん作ったからしばらく安心?【双子育児の試練 第39話】#4コマ母道場
前回からの続き。妊娠中も大変でしたが、生まれてからはさらに大変なのが双子育児。協力的な夫がいても毎日必死でギリギリ! 生まれるまではこんなに大変だなんて思いもしなかった! そんな実体験を2015年生ま...
秋になると一段と美味しくなる「秋刀魚の塩焼き」、みんなはワタを食べる?
秋の味覚のひとつといえば「秋刀魚」。脂がのっていて、とてもおいしいですよね! しかし秋刀魚にはワタ(内臓)があり、こちらに関しては好き嫌いが大きく分かれます。ママスタコミュニティにあるママから、ワ...
<栄養しっかり切り干し大根>使えるらしいけれど煮物ばかりになりがち。おすすめの調理法を教えて!
常備菜として便利な切り干し大根。煮物にして副菜の1品にするママも多いのではないでしょうか。切り干し大根は、大根を千切りして干しただけにもかかわらず、生の大根よりも鉄分やカルシウムが豊富な食材に変わ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
きのこ料理のおすすめ何?