いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<遠慮するって謙虚?無礼?>「お気遣いなく」私の行動は悪?義実家への訪問がきっかけ【前編まんが】

始まりは夫の言葉

私(ユララ)たち夫婦は結婚2年目。念願の一軒家を建てたので、お披露目のために義両親をわが家に招待しました。義両親が帰宅したあとのこと……。
お土産をいただいたときに_1話_1_わたなべこ
義両親がわが家に来てすぐ、義母と私の間で、こんなやりとりがありました。

義母と私のやりとり

お土産をいただいたときに_1話_2_わたなべこ
このやりとりに対し、夫(コウタ)は私に「前から思っていたけれどあの遠慮の仕方は失礼すぎる」と言い放ったのです。

私の気持ち「大人としての社交辞令」

お土産をいただいたときに_1話_3_わたなべこ
何事もまずは遠慮をするのが大人のマナーじゃないでしょうか? 遠慮もせず、すんなりお土産を受け取ってしまえば「図々しい」と批判されることもあるはず。なにより私の母が同じように遠慮をする場面を子どもの頃から見てきた私は、これが正解だと信じて疑っていませんでした。

【中編】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・わたなべこ 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

わたなべこの記事一覧ページ

関連記事

<遠慮するって謙虚?無礼?>「本当にいらないから!」気づく価値観の違い……【中編まんが:夫目線】
前回からの続き。両親を新居に招いた際、持ってきてくれたお土産。妻のユララは、まずは遠慮するのがマナーだと考えたようで「お気遣いはいりません。半分持って帰りますか?」と母に聞いていた。そのやりとりを見た...
<長男の嫁なんだから我慢して!?>もう限界……義実家の常識についていけない私たち【前編まんが】
数年前のエピソードです。盆や正月、ゴールデンウィーク、そして春休みなど、年に数回義実家へ帰省していました。わが家から義実家までは高速道路を使って4時間ほど。義弟夫婦は義実家の近所に住んでいます。 ...
<40代独身の義姉お願い>「赤ちゃんの名前つけたい」3人目の命名……譲れません〜!【前編まんが】
みなさんのお子さんの名前は、誰がどのような理由で決めましたか? 夫婦で考えた方もいれば、恩人の名前をとったという人、幸せになれるように占いをしたという人。子どもの名前への考え方は、ご家庭によって異なる...