いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<トラウマはありますか?>「あなたのため」本当に?心の傷、連鎖を断つ【第4話まんが:嫁のきもち】

前回からの続き。お義母さんはわが家の教育方針に口を出し、私の娘・のぞみに会うたびに「勉強は?」と声を掛けてきます。私たち夫婦はあまり勉強にはこだわらず、いろいろなことを伸ばしていきたいと考えています。しかしいくら旦那が「口を出さないで。見守ってほしい」と注意しても、なかなかお義母さんの心には響きません。のぞみの将来を思ってのことなのでしょうが、それがのぞみの負担になっていることにも気がついてほしいのです。
「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?4-1

「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?4-2
お義母さんはしぶしぶ納得してくれたようです。

お義母さんは自分が昔経験したお話を教えてくれました。そこではじめてお義母さんが「勉強ができないトラウマ」を抱えていたことを知ったのです。そんな心の傷を、孫にも経験欲しくないという気持ちからの行動だったようです。
「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?4-3
もしかしたらトラウマとは、形を変えて巡り巡るものなのかもしれません。「自分が受けた嫌なことは子どもや孫にはしない!」と思っていると、また違ったトラウマを与えてしまうのではないかと思ったのです。家族は簡単には縁がきれないものだから……私はもし孫ができても「あなたのため」を免罪符にしないように、個々を尊重していきたいと誓いました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<意外すぎ!?離婚の理由>なぜ?弟夫婦が離婚の危機……仲良しだったのに「怖い」?【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<障害ある子どもを差別>「あら、いたの?」私と娘を無視する義母。対応の差を感じ……【前編まんが】
わが家は私・サユキと旦那のシンイチ、そして娘のリコの3人家族。リコは生まれつき足に障害があり、普段から補装具を着けています。3年前の夏休みに義実家へ行ったとき、私にとって許せないことが起きたのです……...
<トラウマはありますか?>「頭がいい女性は男性から生意気だと思われる」教育の差別【第1話まんが】
私(千代子)には子どもが2人います。長女・麗子と長男・ヤマトは結婚し、子どもがいるため私はおばあちゃんです。最近、孫たちを見ていて思うことがあるのです。まずは私の今までの話を聞いてください。 私...
<義母からの頻繁な依頼>「買い物してきて」月に何度?……予定が組めないストレス!【第1話まんが】
みなさんは忙しい毎日のなか、買い物をするのが煩わしいと思うことはありませんか? 誰かが買って届けてくれたら移動時間も短縮できるしラクですよね。でも頼まれる方としては「面倒くさい」と思ってしまうもの。私...