いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<トラウマはありますか?>人生にいい影響を与えるのは勉強だけじゃない【第3話まんが:嫁のきもち】

前回からの続き。私の娘・のぞみに会うたびにお義母さんが「勉強は?」と声を掛けてきます。まるで私の教育方針に納得がいかないかのよう……。私はそんなに勉強にこだわらず、いろいろなことを伸ばしておきたいと考えています。だけど口を開けば「勉強! 勉強!」と主張してくるお義母さんが、最近ちょっと嫌いになりそうです。
「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?3-1
もちろん勉強も大事です。でも自然と触れ合ったり友達の気持ちを考えたり……そういったことだって人生に影響をもたらす大事なことのはず。

「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?3-2

まんが
実は旦那は幼いころ、お義姉さんが「もう勉強をするのは嫌! 早く大人になってお母さんがいないところに行きたい」と陰で泣いているのを見てしまったようなのです。旦那はその光景が今でも忘れられないようです。だからこそ娘ののぞみには勉強以外の楽しみも知って欲しいと思っています。しかし……旦那がいくら「見守ってほしい」と言っても「勉強、勉強」とのぞみに口うるさくいうお義母さん。とにかく高みを目指してもらいたいのか? お義母さんの気持ちがわからず、困り果てています。

【第4話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

林檎りんの記事一覧ページ

関連記事

<トラウマはありますか?>「あなたのため」本当に?心の傷、連鎖を断つ【第4話まんが:嫁のきもち】
前回からの続き。お義母さんはわが家の教育方針に口を出し、私の娘・のぞみに会うたびに「勉強は?」と声を掛けてきます。私たち夫婦はあまり勉強にはこだわらず、いろいろなことを伸ばしていきたいと考えています。...
<トラウマはありますか?>「頭がいい女性は男性から生意気だと思われる」教育の差別【第1話まんが】
私(千代子)には子どもが2人います。長女・麗子と長男・ヤマトは結婚し、子どもがいるため私はおばあちゃんです。最近、孫たちを見ていて思うことがあるのです。まずは私の今までの話を聞いてください。 私...
<毒親は直らない>姉妹差別していた母は孫差別も……苦しんできたママはわが子のために【前編まんが】
なぜ母がこんなに差別をするのかは分かりません。けれど、思春期を過ぎると、人間的に見ても姉の方が外見も良いし人に愛される性格をしている、だから母がこうやって差別をするのも当たり前だよな、と受け入れる...