いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<トラウマはありますか?>「頭がいい女性は男性から生意気だと思われる」教育の差別【第1話まんが】

私(千代子)には子どもが2人います。長女・麗子と長男・ヤマトは結婚し、子どもがいるため私はおばあちゃんです。最近、孫たちを見ていて思うことがあるのです。まずは私の今までの話を聞いてください。
「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?1-1
私の親は「頭がいい女性は男性から生意気だと思われる」という価値観の持ち主。ですから私は幼い頃から勉強をする機会をもらえませんでした。一方で兄は母につきっきりで勉強を教えてもらっていました。私はそのことがとても羨ましく、今でもその光景を覚えています。

「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?1-2

「お勉強をしなさい」と孫に口うるさくいう祖母はだめですか?1-3
自分が幼少期に勉強ができなかった悔しさからでしょうか。私は麗子につきっきりで勉強を教えました。しかしあまり勉強が好きではないヤマトには、“できる限り”で対応していました。それが孫の教育の差につながったのではないかと思っています。子育ては終わったと思っていましたが、今度は孫のサポートが必要なようです。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

林檎りんの記事一覧ページ

関連記事

<トラウマはありますか?>孫の将来。可能性を広げるために「私がなんとかしなきゃ」【第2話まんが】
前回からの続き。私(千代子)には子どもが2人います。娘・麗子と息子・ヤマトです。二人とも結婚し、子どもがいるため私はおばあちゃんです。麗子とヤマトがまだ幼い頃のことを思い出します。つきっきりで私が勉強...
<毒親は直らない>姉妹差別していた母は孫差別も……苦しんできたママはわが子のために【前編まんが】
なぜ母がこんなに差別をするのかは分かりません。けれど、思春期を過ぎると、人間的に見ても姉の方が外見も良いし人に愛される性格をしている、だから母がこうやって差別をするのも当たり前だよな、と受け入れる...
<やる気マンマンの義母>「産後は私がお世話するからねっ」アポなし訪問再び!?怖!【第1話まんが】
初孫フィーバーという言葉もあるようですし、そのうち落ち着くだろうと我慢していたら、やはり徐々に来る回数は減っていきました。そうこうするうちに、私は2人目を妊娠。現在7か月です。 このとき...