いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<母親やめてもいいですか?>「母親だから逃げちゃいけない?」自分を縛っていた言葉【第8話まんが】

前回からの続き。今から十数年前、私ユズキが40代半ばだった頃の話です。小学4年から中学にかけて登校できない期間があった息子のコウタロウ。義両親や夫からは「お前のせい」と暴言を吐かれ暴力を振るわれる日々でした。必死のサポートの甲斐があり、その後コウタロウは無事に義両親や夫が望むような高校に進学しました。しかし私はすでに「心」を失くしていました。
母親やめたい8_出力_001
コウタロウが宝物でした。この子のためなら、何でもしてあげよう。そう思っていました。今すぐにでもこの家を飛び出したいのに、まるで「コウタロウ」という鎖に繋がれて身動きが取れない状況にあるような気がしていました。

母親やめたい8_出力_002

母親やめたい8_出力_003
母親やめたい8_出力_004
ふいに過去の自分が言った言葉を思い出した私。その言葉は今の自分を救ってくれたような気がしました。私はずっと「母親だから逃げちゃいけない」と思い続けてきたのです。でも「逃げるんじゃなくて、自分らしくいられる場所へ行く」だけ……。私はこの家、そしてコウタロウとの生活を捨てる決意をしたのです。

【第9話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<母親やめてもいいですか?>家を出る決意「ひとつだけ後悔があるならば」離婚へ……【第9話まんが】
前回からの続き。今から十数年前、私ユズキが40代半ばだった頃の話です。小学4年から中学にかけて登校できない期間があった息子のコウタロウ。義両親や夫からは「お前のせい」と暴言を吐かれ暴力を振るわれる日々...
<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】
今から十数年前、40代半ばだった私ユズキは義両親と二世帯同居をしながら正社員として働いていました。家族は夫のリョウヘイさんと、ひとり息子のコウタロウ。休みの日には読書をしたり、身体を動かしたり、家族で...
<怖い義母……>家業を継ぐ旦那と結婚「しっかり頼みますよ」私の手を握ってきた義母【第1話まんが】
今から5年前のお話です。4歳年上のタツヤとは友人の紹介で知り合いました。優しく思いやりのあるタツヤと、互いに結婚を意識するのに時間はかかりませんでした。タツヤはいずれは会社を辞めて家業を継ぐつもりでい...