いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<親子の縁を切る>母を傷つけていたのは私……?今できる唯一の親孝行は【第5話まんが:娘の気持ち】

前回からの続き。これは数年前の話です。母から突然、絶縁を言い渡されて途方にくれています。母は昔から4つ下の弟のケンタロウばかり可愛がっていて、愛情に差があるなとは思っていたのですが、まさか絶縁されるとは……。弟に相談すると、彼も寝耳に水だったようで、「母さんに事情を聞いてくる」と言ってくれました。数日後、弟が私の家にやって来て、母から聞いたことをすべて話してくれました。
実母から絶縁された5-1

弟が帰ってから、私はショックで落ち込んでしまい、何も手につきません。心配した夫が声をかけてくれたので、私はありのままの心情を吐露します。
05_02_03

05_03_05
私はどれだけ母を傷つけていたのでしょう。今回の絶縁宣言は、そもそも私が何十年にもわたってまいた種が原因でした。母の心情をすべて聞いた今では、母がそう思うのも仕方ない……と理解できます。母が好きだった私としてはやはりショックですが、すこしずつ受け入れて反省していこうと思います。
今はとにかく母をそっとしておこう。それが私にできる唯一の親孝行です。そして母にできなかったぶん、夫や娘のことを大切にしていこう。世界で一番大切な家族を、思いやりをもって守っていこう。そう心に誓ったのでした。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・Michika 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<同居トラブル>義母が骨折!家事は誰がやる?「大変なの〜」察してちゃんな態度に……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<母娘の共依存?>30代独身・実家暮らし「恥ずかしい!」娘は親のスネかじりなの?【前編】まんが
私は50代のパート主婦。もうすぐ定年の夫と、34歳会社員の長女と、都心から電車で50分ほどの一軒家で暮らしています。娘に彼氏はいませんが、平日は仕事、週末は趣味と充実した日々を過ごしているようです。 ...
<親子の縁を切る>母に嫌われる私。里帰りも拒否……なぜ?突然の手紙は【第1話まんが:娘の気持ち】
私の名前はサエコ。40代後半のパート主婦です。会社員の夫・シュウジと、大学生のひとり娘・アヤナとの3人暮らしです。私の実家は車で10分ほどのところにあります。4年前に父が亡くなり、実家では今75歳の母...
<娘を捨てたママ>2歳娘を育児放棄「ママいない理由は一生言わない」【第1話まんが:パパの気持ち】
元妻(ナナミ)とは喧嘩が絶えなかった。揉める原因は主に金と交友関係のことだ。元妻は金遣いが荒く、しかも男女問わず交友関係も幅広かった。娘(サラ)が生まれてからは、育児で思うように動けないストレスも...