いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<19歳娘との距離>「面接?ママも行く」過保護すぎてイヤ……依存関係?【前編まんが:娘の気持ち】

数年前の話です。私は大学1年生のサナ。最近タクミくんという彼氏ができて、うちの母の行動は少し過保護すぎると思うことが増えてきました。
子育て卒業、ぽっかり空いた心の穴漫画1-1

母は確かに優しいです。私のことを思ってくれているのも分かります。タクミくんは「お母さん天然だもんね」と笑いますが、私には母の気持ちが重すぎて押しつぶされそうな気持ちになるときもあります。
01_02_05

子育て卒業、ぽっかり空いた心の穴漫画1-3
母がショックを受けていたので、さすがに言いすぎたかなと思いました。でも私ももう大人です。何でも手や口を出されるのが鬱陶しく思えてしまいます。母には「私に構う」以外の何か他の楽しみを見つけてもらいたいです。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 文、作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<19歳娘との距離>育児放棄を経て「普通の親子って何?分からない……」【中編まんが:母の気持ち】
前回からの続き。数年前の話です。私は40代の専業主婦エミ。一人娘のサナのことが大好きで子育てが生き甲斐になっていました。ところがサナが大学生にもなると「もう構わないで」と言われるようになりました。彼氏...
<高2息子の反抗期>「マジ死ね」「消えろ」暴言を吐き続けられ、母の心もう限界……【第1話まんが】
次男ヨウタの壮絶な反抗期に、私はもう限界でした……。高校に入ったあたりから、少し遅れて反抗期がはじまりました。切れ味抜群の刃物のように、毎日激しい暴言が繰り返されていました。 自...
<激怒する義母>「粉ミルク買うな」母乳信仰に追い詰められ。私に味方はいないの?【第1話まんが】
これは数年前の話です。地元の企業に就職し、そこで出会った夫と結婚しました。夫が長男ということもあり、将来義実家を継ぐことも見据え、義実家近くのアパートへ引っ越すことになりました。しかし義実家のある場所...