いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<医療職に挑戦!>【後編】年齢は諦める理由にならない!40歳で看護師資格を得たら、就職先はどこ?

098_働くママ_マメ美
前回からの続き。40歳で看護の道に挑戦しようと思っている投稿者さん。家族は賛成しているものの、周囲の人たちからは「資格は取れても働くことは無理だろう」と反対されているそうです。ママスタコミュニティでも、別のママが「40歳過ぎの新人看護師に仕事なんてあるの?」という投稿を立てたこともありました。

実際、看護現場を知るママたちから厳しい現実を指摘する声もありました。しかし一方、「身近に40代で看護師になりバリバリ働いている人がいる」「仕事はあるから大丈夫」というコメントも続々。その背景には「看護師資格ならではの強み」があるようです。

どこで、いつまで、どんな風に働くかを選ぶことができる資格

看護師資格は病院以外でも生かせる

投稿者さんに看護師として「病院で」働きたいというこだわりがないのであれば、就職先の候補は一気に増えます。

『40歳を過ぎても仕事はいくらでもあるよ。仕事は病院だけではない。訪問看護、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設など、たくさんあると思う』

『仕事はあるある。看護師は病院だけじゃなく、幼稚園・保育園、児童福祉施設、老人介護施設でも募集してるよ。一定の期間働けばケアマネージャーの受験資格も得られるし』

少子高齢化で、これからますます需要が高まるであろう介護業界でも看護師は求められています。また保育園や乳児院などで、子どもたちの健康管理を担う仕事も。健診センターという就職口もあるようですよ。

「知識は荷物にならないから、もし資格を取ってから病院勤務が難しかったとしても無駄にはならないよ。結局、他の仕事についても役に立つと思う」「10年後、今のままより資格があった方が仕事の幅は広がる。やるだけやって後悔することはないと思う。マイナスになることなんてない」というコメントも届きました。
「知識や資格はジャマにはならない。むしろ可能性を広げてくれるはず」……就職のことを考えてチャレンジを悩んでいる投稿者さんにとって、心強い応援メッセージではないでしょうか。

定年後も働ける!?目指せプラチナナース!

「これからの人生、あと何年働けるか」に重点を置いて、アドバイスをくれたママたちもいました。

『仕事はあるよ。定年退職した後も働いてる看護師のことをプラチナナースって言うんだよ。看護師は病院勤務だけじゃない。多様な働き方がある。そう考えるとあと30年前後、やる気と体力があればそれ以上看護師として活躍できる』

厚生労働省では定年前後の看護職の方々を「プラチナナース」と定義づけているようです。豊富な経験を活かして、更なるセカンドキャリアを築いている看護師の方々です。

『70歳まで働くのが普通になってきた時代。あと30年働くこと考えたら、今から看護師になろうと思うのは正しい選択だと思う』

「学校や実習で現役の若い子のなかに混じって頑張るのは勇気も必要だけど、そんなの数年。それより、まだまだ長い先の人生、仕事に困るか看護師として働くか考えたほうがいい」という指摘も。40歳からでも「あと何年働くか」を長いスパンで考えられる資格だなんて、すごいですよね。

正規かパートか?働き方のチョイスも

働き方を選びやすいのも、資格を持っている人ならではの強みです。

『私の知り合いも、子育てが一段落して看護学校に行き始めた人いる。看護師なら仕事もあるし、パートでも時給いいから、学費のもとは取れるみたい』

長い人生、家庭の状況が変化することもあるでしょうし、年齢を重ねればどうしても体力は落ちていきます。そのときの条件に合わせてフルタイムやパートなど働き方を選びながら、長く働けるといいですね。

年齢は「挑戦を諦める理由」にはならない!

20歳で出産し、すでに子育てはひと段落の投稿者さん。「これからは自分の夢をつかんでほしい」と応援する声がありました。

『これからの人生楽しんだもん勝ちだと思う。今まで子どもや家族のために頑張ったなら、あとの人生、自分がしたい事した方がいいです。応援してます』

『早く子どもを産んだ人の特権というか。第二の人生長いんだもん、頑張って!』

周囲より早く子育てが始まったことで、諦めてきたものがあったかもしれません。自由に動ける友人たちが羨ましいときだって、あったかもしれませんね。今からその分、自分の人生を謳歌してほしいです。
むしろ今すぐ動くべき! という声もありましたよ。

『絶対今始めるべき。迷ってても時間とともに年齢を重ねるだけ』

『やろう! と思ったそのときが、これからの自分の人生で一番若いときだから、思い立ったらすぐに行動。年齢を言い訳にしてやめるより素晴らしい』

なんだかママたちのコメントを見ていると、「人生における挑戦」は何も看護師資格に限ったことではないのではと考えさせられます。

『自分の人生、自分で線を引いて諦めるのは良くないと思う。つまらなくしてるのは自分。いくつになっても挑戦していいよ』

もしここで看護師になる夢を諦めたら”挑戦しなかった”という後悔だけが残るのではないでしょうか。その後悔を抱えたまま、残りの人生を過ごすなんてツラいですよね。たしかに40歳での挑戦は簡単なことではないでしょう。でも残りの人生をより豊かに、充実した日々にするために、頑張る価値は十分にあるはずです。もし希望通りの就職はできなくても、看護師資格を生かせる先はいろいろあるようです。働き方だって選べるでしょう。周囲の反対の声は気になるかもしれませんが、「これからの自分の人生」のために、投稿者さんにはぜひチャレンジしてほしいですね。

文・千永美 編集・すずらん イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<パパは元野球少年>協調性のない小3息子「チームに入れよう!」と旦那が言い出し……【前編まんが】

千永美の記事一覧ページ

関連記事

<医療職に挑戦!>【前編】40歳で看護師を目指すのは無謀?ママたちから届いたエール&アドバイス
厚生労働省の発表によると、日本人の平均寿命は男性が81.47年、女性が87.57年(令和3年簡易生命表より)。平均寿命くらいまで生きるとしたら、40代前半はちょうど人生折り返しの時期にあたりますね...
大学の医学部に行きたい!32歳で2歳の子どもがいるママへのアドバイスとは
2歳の子どもがいる32歳のママから、投稿がありました。 『今32歳で2歳の子どもがいますが、大学の医学部に入りたい。でもやっぱり無理かな。年齢もそうだし、専業主婦だから育児と勉強の両立を考えると...
<人生100年時代>できるだけ長く働きたい!キャリアアップのために資格を取るなら何がいい?
60歳で定年退職して隠居生活……なんていうのは今や昔の話かもしれません。今は人生100年時代です。歳を重ねても元気なうちは仕事をして、メリハリのある毎日を送りたいですよね。ママスタコミュニティにも...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
年齢的に無謀?教えて。
ママ友、40歳で看護学校に行くらしい。40すぎの新人看護師に仕事あるの?