いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

大学の医学部に行きたい!32歳で2歳の子どもがいるママへのアドバイスとは

pixta_48669057_M
2歳の子どもがいる32歳のママから、投稿がありました。

『今32歳で2歳の子どもがいますが、大学の医学部に入りたい。でもやっぱり無理かな。年齢もそうだし、専業主婦だから育児と勉強の両立を考えると、自分でも現実的でないなとは思う。旦那は激務だし協力してくれる親族もいない。一応看護師の資格はあるけれど、医師になりたい気持ちが5年抑えられない。どう思う?』

投稿者さんは医学部に入って医者を目指したいとのことですが、子どもがいることや年齢を考えてためらっているようですね。自らを成長させたいと希望するものの厳しい現実に直面して悩む投稿者さんに対して、ママスタBBSのママたちはどんなアドバイスをくれたのでしょうか。

年齢に関係なく医者になった人はいる

『子どもいたかは覚えていないけれど、看護師の先輩で医者になった人がいたよ。看護師なら医学知識も多少あるから、ゼロから始めるより可能性あると思う。お子さんがいて大変だと思うけれど、不可能ではないと思う。頑張ってください!』

『息子の同級生で、50歳のおじさんがいましたよ。卒業するころには56歳くらい? 預貯金と奥さんの働きで、生活は何とかしていたみたい』

コメントをくれたママの中には、先輩の看護師が医者になったという人もいました。また子どもの同級生に50歳の男性がいたとのコメントもありますから、もしかしたら医者を目指すのに年齢はあまり関係ないのかもしれません。

挑戦するのはいいこと!頑張ってと背中を押してくれるママも

『とりあえず挑戦してみたら? やらずに諦めるよりやってみる! それでダメなら諦めもつくしね』

『5年も思っているなら本物じゃない? 私はこれといってやりたいことがないから、尊敬するよ』

32歳という年齢や子どもがいる生活環境を考えると、医学部を目指すことに迷いが出てしまうのは仕方ないのかもしれません。でも挑戦してみないことには、結果はわかりませんよね。やらないで後悔するよりもやって後悔した方がいいという考えもあります。投稿者さんの背中を押してくれるママも少なくありませんでした。

ママたちの心配事は?

学費や旦那さんの考えは?

『旦那は反対していないの? 学費は大丈夫なの?』

『30過ぎてから医学部に行ったお医者さんを2人知っている。1人は女医さんで、子育てがひと段落してから医学部に通っていた。40歳になってからお医者さんになった。学費もだけれど旦那さんの協力あってこそ! と言っていたよ』

他のママたちが気になっているのは「旦那さんは投稿者さんの考えを応援してくれているのか」ということと、学費の問題でした。医学部に行くとなると高額な学費がかかるでしょう。また受験勉強をしていると育児や家事がおろそかになるかもしれません。投稿者さんのチャレンジを旦那さんが助けてくれるかも、投稿者さんが一歩を踏み出すためには重要なポイントになってきますよね。ママたちから寄せられた心配に対しては投稿者さんはこうコメントをしています。

『旦那は医師をしていて、「難関だよ? 大丈夫? でもやりたいならやってみな」とは言ってくれている。学費は頑張って公立を狙う。難しかったら教育ローンも一部組まなければと思っている』

投稿者さんが医学部に入ることは、旦那さんも応援してくれているようです。学費も私立よりも学費が安い公立を目指したり、場合によっては教育ローンなどを使ったりすることで払っていけそうです。残る心配ごとといえば……。

子どもの面倒は誰がみる?

『頑張ってみればいいと思うけれど、やはり子どもに関しては協力してくれる人がいないと厳しいかも』

『子どもが2歳では、入ったところで大変だと思うけれど。自分の親とか旦那など、100%子育てをしてくれる人がいるなら別だけどね』

『子どもをみてもらえる環境があるなら、チャレンジしたらいいと思う。親族は無理みたいだからシッターとか』

2歳のお子さんの面倒を誰がみるのか? というのも、大きな課題になってくるでしょう。受験勉強中もそうですが、医学部に入ってからも子育てにかけられる時間は少なくなってしまいますよね。保育園などに入れればいいのでしょうけれど、子どもの育児に関しては旦那さんとも話し合う必要がありそうです。

子どもの問題をどう解決するのかをしっかり考えて。そして勉強に励んで!

32歳の投稿者さんは、医学部に入ることを前向きに考えています。年齢に関係なく医学部に入り医者を目指すケースもあるようで、投稿者さんも背中を押されたのではないでしょうか。旦那さんは賛成してくれているますが、学費や子どものことなど課題も残っていますね。特に子どもに関しては、保育園を探したりシッターさんにお願いしたりするなど、これから対処していく必要があるでしょう。

投稿者さんが医者を目指すという志は素晴らしいものです。大切な子どもについての問題をしっかり解決することも同じように重要なことですよね。投稿者さんには残る問題を解決して医学部を目指して勉強し、ぜひお医者さんになる目標を叶えてほしいですね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

若くしてママになった人、子育てを振り返ってみて良かったことは何ですか?
子育てしていると、園や学校などでいろいろなママたちと出会うことでしょう。自分よりも年上の人がいれば年下の人もいるなどと、年齢にも幅があるかもしれませんね。もし子どもの同級生のママのなかに特に若い人...
「子育てで後悔したこと」ってある?第1位は勉強やしつけではなかった!
よく言われるのが「子育てに正解はない」という言葉です。「もしも」を考えはじめたらキリはなく、そのときどきで親子が選んできたものがその子にとっての「答え」になるのでしょう。ただ、もしかすると親にとっては...
子どもの頃、親に勉強を教えてもらった経験はある?親が何も教えてくれなかったママが上手に子育てをするヒントとは
子どもが小学生になると学校の宿題や予習復習で、ママが勉強を見ることもあるでしょう。あるママが自分の子ども時代を振り返って、自分は親から教えてもらっていないと気付いたようです。 『私は40前半なん...
参考トピ (by ママスタジアム
32歳子供がいて医学部行きたい